ウッドカヌー

02 18, 2019 | 木工

0
ウッドカヌーを購入!!


canadiankanue730.jpg

というのはウソで、

おそらく16、7年ぐらい前に
1度作ってみたくなって、小さな模型から設計図を起こして作ってみた2分の1のカナディアンカヌーです。
2mちょっとあります。
かさばりますが捨てずにとってありました。


素材はベニヤ板です。


この頃本当にカヌーに憧れて乗りたかったんです。
でも買うとなったら高いし、
どこかへ行って体験だけでも・・と思っても
土日祝は全部部活の試合の引率だし。。

などなど。


憧れだけで行動できませんでした。


漠然と四万十川をカヌーで下るのが夢だと思っていました。


kanuekeyholder.jpg
その頃、どこかで見つけて購入したキーホルダー。



kayaknyumon1.jpg
倉庫を片付けていたら
2002年春のカヌーライフと
モンベルの社長が1999年に書いたカヌー&カヤック入門が出てきました。
*表紙の車はマークIIブリット!!


先日購入した釣り用シットオンカヤックですが
実は、これに乗りたかった下地はず〜〜っと心の奥にしまってあったんです。


釣りたいという気持ちと乗ってみたいという気持ちが
こんなところで重なるなんて考えもしませんでした。



そして近頃、
釣ることも極めたいけど、乗ることにも興味が出てきて
もっといろんなところへ出かけたいし、
カナディアンカヌーも本物を作りたいという気持ちが
再びふつふつと湧いてくるのを感じてしまっております。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

アンカー作ってみました。

02 03, 2019 | 釣り!

4

琵琶湖、和邇浜からの景色です。

山の雪化粧がとても綺麗で写真を撮りにこられている方もいらっしゃいました。


しかしながらこんな寒いのにカヤックなんて、と思われるかもしれませんが
晴れて風も穏やかだと景色も良いので、とても気持ちのイイもんです。

ただ、きつい風が出てくると
いきなりただの〝修行〟となり果てます。。



rakebiwa1902022.jpg
現在のマイカヤック。

フル装備に近い状態です。

何がフル装備なのかは分かりませんが、
これ以上ごちゃごちゃ積むのは危険だろうな、というところまで積んでみました。



そして今回はアンカーです。

anka2.jpg
どなたかブログで紹介されてましたので
完全に真似させてもらいました。

チェーンアンカーと言うそうです。

ステンレスのチェーンと自転車のチューブで作ります。



anka1.jpg
風に逆らわずキャスト出来るよう、後ろに滑車を取り付けて使用しました。

実際使ってみた感じは
チェーンなので置く場所に融通がきくし、底に無駄に引っかかることもなく
適度な重量がとっても使いやすく大満足でした。


カヤックの釣りを何度かやってみて分かりましたが、
一番悩ましいのは〝流される〟こと。
周りのバスボートの連中はエレキを踏んで流されないようにコントロールできますが、
カヤックは一人どんどん流されていきます。

そんな悩みがいきなり解決されました。

ただ、アンカーを降ろしているとどうしても後ろからの波を少しかぶるので
後ろのスペースに水が溜まりやすくなるのが難点といえば難点です。

でもまあこれはアンカーを使うとなるとどうしてもあることだと思いますので
仕方がないかな。



gyotan1902021.jpg
流されていないので魚探も活きてくる??


ちなみに南湖は岸から離れて結構行ってもそれほど深くはなく
水深4m〜5mぐらいで広範囲に釣りができますが、
北湖は岸から少し離れただけ(和邇浜で岸から20mぐらい)でいきなり10m以上になりすぐに15m、20mとなります。

聞いてはいましたがこれほど違うとは驚きでした。



*そして肝心の釣果の方は・・*
 
まだ、初フィッシュ出ておりません。。
まだまだカヤックを乗りこなせておりませんので致し方なく(。-_-。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

カスタム

01 12, 2019 | 釣り!

4
船の場合、カスタムのことを『艤装』と言うんですね。

来るべきハイシーズンに向けて着々と準備を進めております。

gyotan1.jpg
魚探です。

取り付けをどうするか?
これは得意のDYIが出来る!と、意気込んでおったのですが
スコッティーと言うメーカーの取り付けステーを購入してみたら、
なんとまさかの『そのまんまポン着け』が可能。。


gisou01101.jpg
こちらは以前購入のシステムBOXですが
ロッドホルダーの位置を変えただけできちんと収まるし。。


なんの加工も必要ないに越したことはないのですが、
張り合いが・・。


でも何かしたいので、

tokorosansutekka1.jpg
この所さんにもらったステッカーを


gisou190111.jpg
切って加工してみました。。


艤装も色々していきたいのですが、
使いながらじっくりですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

ニューマシン購入!

01 09, 2019 | 釣り!

6
おととし(2017年)の6月のことになりますが、
心臓の手術を前に家族的なことやらなんやら、いろんなことを総合的に判断して
バイクを一時諦めることを決意し、V-MAXを手放しました。

バイク好きを公言しているにも関わらず
バイクを諦めるなんてお恥ずかしい限りで
このブログにそのことを書くことはしなかったのですが、
バイクに関わるには何も乗るだけがそれじゃないと
自分を言い聞かせ、絵筆を持つことでなんとか凌いでおりました。


ですがやはり・・

それなりに寂しい思いをかかえておりまして、
この上は車だけでもそれなりに走るものにしようと購入したのがフォードエクスプローラー(V8)です。


しかしながらこのエクスプローラーという車、
まあまあ走ってくれて、ベニヤ板サイズのパネルが乗せられて、
四駆であんまりデカくなくて、V-MAXを売ったお金で買えて・・とかなんとか
いろんなことを考えて消去法的に選んだわりに、

アメリカ人が車好きな理由がさくっと伝わるようなとっても乗り味の楽しい代物で
この車に乗っているとなぜだか生活がアウトドアになり
身も心も出無精(デブ症)な自分が突然、琵琶湖でのバス釣りにもハマりだし、
昨年はブラックバスを143本(20cm以上)上げるまでに至ってしまうというところまで
誘ってくれました。


そしてエクスプローラー購入から一年半が経ち、
ついに!!アウトドアも新たな段階へと踏み出すことになってしまったのです。


ニューマシン購入いたしました!!


mako121.jpg
上に乗っかっているヤツです。


mako124.jpg
ライオットカヤックのマコ12というフィッシング用シットオンカヤック
真ん中のシートに座って釣りをします。

しかもこいつは、
mako122.jpg
このインパルスドライブと名付けられたスクリューシステムを真ん中の穴に縦に突っ込んで
自転車のように足で漕いで進むのです!

自転車のようなもんですから一応『マシン』ということで。。



琵琶湖を疾走してきました。

新たな素晴らしい世界が広がります。


kayak0104.jpg

今の時期、『沈』してしまうと命の問題に直結するわけですが
浮いている間、不思議と恐怖感はありません。

こいつはバイクとはまた違った緊張感と、とても優美な時間を過ごさせてくれます。

その上で『釣り』をするわけです。
こんな贅沢はありません。

琵琶湖で釣りをしていると、どうしても
ビヤーッとあっちへ行ったりこっちへ行ったり、キムタクやソリマチも乗ってる
初めからマナーもへったくれもない『バスボート』にどうしても憧れを抱いてしまいますが、
バイクのちょっとお高いマフラーを購入するぐらいの価格で
これだけ至福の時を過ごせるカヤックはとてもお買い得だと思います。

これはイイです。



mako123.jpg
12フィート(370cm)がアトリエを占領しています。。


前半分を赤に塗りたい・・と、思ってしまいました。。

これはいつもの病気ですね。



それなりにしっかりと気をつけて楽しみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

本年もよろしくお願いいたします

01 07, 2019 | つぶやき

0


職場から歩いてすぐ、北野天満宮の巨大絵馬です。


実は、
作年末に大変お世話になった職場の先輩が突然亡くなってしまうという
とても悲しいことがありまして、
中々どうして新しい投稿をする気になれず
新年のご挨拶も控えておりました。


ですが、
色々あれこれ考えていてもこればっかりはどうしようもありませんので
ここはしっかりと気持ちの整理をして、
これから先をまた元気に暮らして、
日々を楽しんでいこうと決意を新たにしております。


このブログも三月でまる9年が経ち、10年目を迎えようとしております。

近頃は釣りにハマって全くもって本題を見失った
雑ブログとなってしまっておりますが、
細々ではあっても確実に綴っていこうと考えておりますので
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

埼玉名物をいただきました!

12 22, 2018 | 肉など

2
ブロ友のこてつぱんさんから
またまたいただいてしまいました。


fujidanaudon1.jpg
藤店(ふじだな)うどん!!

肉汁うどんのセットを大量に!
肉まで付いてる!!



nikuudon.jpg
早速家族でいただきました。

コシがしっかりしていてめっちゃ美味い!(^▽^)v
そして食べ応えが半端ない!

埼玉の名物なんですね。
うちは無類の麵好き家族ですから全員大興奮でいただきました。

こてつぱんさんいつもありがとうございます!!




〜&〜
そしてなぜだか本日は戴き物ラッシュでして、

親戚から・・
ringo.jpg

oniku.jpg
こんなスンバラシイものが届いたり、


熊本からふるさと納税の返礼品の
kumamotoyatushirobaniku.jpg
馬刺し!が、届いたりと


ものすごくハッピーな1日でした。

皆様に感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

滞在3時間

11 23, 2018 | 肉など

4
先週九州に行ったばかりですが、

今度は逆方向の新幹線に乗り


東京へ行ってきました。


mtfuji181121.jpg
富士山がとても綺麗でした。
新幹線で東京へ行くなんて20年ぶりぐらいです。

富士山が見えかかったら席を離れてデッキで写真なんて
完全におのぼりさんです。



そして今回の状況の目的は、

kokurituhakubutu1.jpg
ここです。東京国立博物館。


現在開催中の特別展示『大報恩寺展』を見に行ってすぐ帰るというミッションです。


京都の大報恩寺?

と聞いてもピンときませんでしたが、大報恩寺とは『千本釈迦堂』のことです。


詳しいことは書けないのですが
この御本尊をどうしても今、見ておく。という用事です。

しかしながら、千本釈迦堂は職場からバス停で2つ!、歩いて行く距離です。
それを上野まで見に行くというなんとも不思議な事象。


せっかくなので、

nikunoooyama1.jpg
肉の大山というところでステーキとメンチカツ食って


segodon1.jpg
せごどんに挨拶して帰ってきました。



やっぱり東京は人が多い!
電車もあっちからこっちから!

大都会の雰囲気だけ感じてすぐ帰るという久しぶりの上京、滞在は3時間でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム