ノートンの続き

05 16, 2017 | Norton

2
朝、出勤前に嵐山へ。



エボの時もショベルの時もここで写真を撮りましたので、
Vも撮っておきました。

昼間の嵐山はいつもものすごい人ですが、
さすがに朝の6時半はジョギングの人ぐらいしかいませんね。



〜さて〜

CS1は、

nortoncs10516730.jpg
色をかけて一度つぶした状態です。(画像拡大します)


ここからが楽しい場面です。
一つ一つバーツを磨きだしていきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Nortonの続き

05 11, 2017 | Norton

0
前回途中経過をアップしてから
あっという間に二ヶ月ぐらい経っていました。



ノートンCS1、

やっと下書き完了して金箔を押すところまで進んでおります。


やはり三月、四月は何かと忙しい・・と自分に言い訳しておりましたら
いつの間にか五月も半ばに差し掛かっておりました。。

時間が経つのって早いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

下描きの下描き

03 03, 2017 | Norton

0
下描きの下描き、完了しました。



木炭で大まかなデッサンです。 *画像大きくなります。


ここからさらに墨汁で全体の濃淡と細かい部分を丁寧に描き、
モノトーンでも「完成」と言えるまで描ききります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

CS1、下書きの途中経過

02 28, 2017 | Norton

0
イイ感じに描けてますので
下書きの途中経過をアップ。





nortoncs11702281730.jpg
ノートン CS1

CS1とは、
OHVをOHCにしたカムシャフトのCと、マン島TTのセニアクラスのSでそのナンバー1という意味だそうです。


仕上がりが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

続いて、

02 26, 2017 | Norton

2
続いての作品です。




久々のベニヤサイズに1930年のノートンを描き出しました。


大きな作品を描く時はパネルの移動が手間なだけで
それほど時間も労力も変わるものではありませんが、

気分が全然違います。


描き始めて思い出しました。
なんだか分からない開放感があるのです。

すでに今から仕上がりが楽しみです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

ノートン・コマンドー(2011.2.28)

02 28, 2011 | Norton

4
『コマンドー』と聞くと

このイメージが強いですが。↓
mv5bmji1odg4odc4ml5bml5banbnxkftzty.jpg
ノートンのコマンドーも
意味は同じなのでしょうか?

どうなのでしょう?



ところで、
バイクで特攻隊(コマンドー)と聞くと、

私の場合、特攻服の猫(09-3.jpg
ではなく、

思い出すのは
高校生で初めて見に行った鈴鹿8耐です。

1コーナーに猛烈なスピードで突っ込んで行く姿は
まさに特攻隊。

そこからの鬼のブレーキングは
これまたまさに鬼。

鬼の特攻隊の印象でした。

ああ~~~、レース見に行きたい。


さあ、
何をいっているのか分からなくなってきましたが、
作品について。

今回の作品は箔を使わず、
ぼんやりしたバックから浮かび上がるような風合いを強調しました。


『コマンドーが霧の向こうから現れる』

空間も時間も一瞬ぼやっとしますが、
その後の出来事を想像して緊張が走る

そんな様子。


コマンドー1

コマンドー3


Norton Commando 750 (727×606mm) 



<作品にそえることば>

ぼやっとした時間の流れをわしづかみにして
一つだけ確かだと思うものに突っ込んでみる。

わずかでも自分の生き方について考えることが出来るのは
やっぱり幸せですね。


*クリックしていただくとスライドでご覧いただけます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バナー26
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ人気ブログランキングへ

ノートン・マンクス!!!(2011.2.12)

02 12, 2011 | Norton

0
なんと!

情けないことに

昨年、ひと月に10作!と、
ファステストラップを叩き出しながら、脅威のスピードで描いていたことが原因で、
右手親指の付け根あたり、腱鞘炎を煩ってしまいました。
(力入れ過ぎ!)

筆を持つと痛みが!

とほほ・・・。



昔から、勢いあまると無茶をしてしまうたちですから、

「まあ、ちょっと落ち着つけ!」というどなたかのお告げでしょうか。


ということで
長くかかってしまいましたが、

ノートン・マンクス、仕上がりました。

ノートン6
Manx Norton M30 500 (1810×920mm)*画像をクリックするとスライドでご覧いただけます。

ノートン7
このロゴ、なんとも言えず素晴らしいデザインです。

ノートン3

ノートン9
*銀箔はその写り込みによって、雰囲気が相当変化します*

ノートン8

半月ぶりの日本画MOTORCYCLEですので、
写真多めにご紹介。

ノートン11

*ノートン・マンクス
多くのプライベーターに愛された英国の伝説
ノートンファクトリーチームは1930年代中期、マン島とヨーロッパGPの500ccクラスを支配。その後、1955年ファクトリーチームが撤退、しかし、'70年代初期まで多くのプライベーターがこのマシンでレースを続ける。


しかしながら、
このオートバイの形をしっかり眺めていると、

英国の伝統と気品が香り立ち、周りを全て包み込んでしまうような錯覚に捕われます。




そう、伝統と言えば・・・、

再来年度から我が国固有の伝統と文化に親しむことを目的として、中学で『武道』が必修となります。

しかし、死亡事故が他のスポーツに比べて圧倒的に多い『柔道』は、「危険だ!」と連日報道されております。


そこで!、
どうでしょう?

我が国固有の伝統と文化に親しむことが目的であるならっ!


美術で『日本画』必修!!!というのは?


少なくとも、
危なくはありません・・・、

*そのかわり、教材費が跳ね上がります*



<作品に添える言葉>
必要なことは、勢いよりもじっくりと柔らかな香り。




私の大切な友人『三瀬夏之介』君の展覧会行ってきました!
京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
26日までです。かなりお薦めです。

そして、そのついでに、
近くの『御金神社』にお参りしてきました。
お金
願い事はご想像のとおり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バナーローライダー
にほんブログ村 バイクブログ 名車・クラシックバイクへ人気ブログランキングへ

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム