花より。

04 13, 2019 | 肉など

0

娘と自転車でフラフラやってきました。
かつて岩倉具視も住んだとされる実相院門跡です。

桜のハイシーズンです、
市内は外国人でえらいことなってるのに、
ここは誰もいません。。



taichan1903.jpg

流石に4月は忙しく、気づけば前回の記事から10日経っております。
この一週間は一日一日ものすごく長く感じる日々でしたが・・
あっという間でした。

ということで何も書くことがありません。



ですので、食ったもののただの記録。

kazaguruma190322.jpg
白梅町のかざぐるま、もう一回行ってきました。
前回は店の雰囲気に流され、ここはあまり旨くない店なのか?と、
疑いながら食しましたので、なんだか分からないようなことを書いていましたが、

改めてしっかり食してみますと、「とりぶたヌードル」やはり結構なバランスで美味しかったです。
また行きます!近いし。


makotoya4.jpg
堅田のまこと屋という店のとんこつ。
普通に美味いけどリピートは・・、
どうでしょう?


rairaiteiyanagasaki.jpg
息子と来来亭。
普通。。


ラーメン食べる密度が上がってきてるような。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

埼玉名物をいただきました!

12 22, 2018 | 肉など

2
ブロ友のこてつぱんさんから
またまたいただいてしまいました。


fujidanaudon1.jpg
藤店(ふじだな)うどん!!

肉汁うどんのセットを大量に!
肉まで付いてる!!



nikuudon.jpg
早速家族でいただきました。

コシがしっかりしていてめっちゃ美味い!(^▽^)v
そして食べ応えが半端ない!

埼玉の名物なんですね。
うちは無類の麵好き家族ですから全員大興奮でいただきました。

こてつぱんさんいつもありがとうございます!!




〜&〜
そしてなぜだか本日は戴き物ラッシュでして、

親戚から・・
ringo.jpg

oniku.jpg
こんなスンバラシイものが届いたり、


熊本からふるさと納税の返礼品の
kumamotoyatushirobaniku.jpg
馬刺し!が、届いたりと


ものすごくハッピーな1日でした。

皆様に感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

滞在3時間

11 23, 2018 | 肉など

4
先週九州に行ったばかりですが、

今度は逆方向の新幹線に乗り


東京へ行ってきました。


mtfuji181121.jpg
富士山がとても綺麗でした。
新幹線で東京へ行くなんて20年ぶりぐらいです。

富士山が見えかかったら席を離れてデッキで写真なんて
完全におのぼりさんです。



そして今回の状況の目的は、

kokurituhakubutu1.jpg
ここです。東京国立博物館。


現在開催中の特別展示『大報恩寺展』を見に行ってすぐ帰るというミッションです。


京都の大報恩寺?

と聞いてもピンときませんでしたが、大報恩寺とは『千本釈迦堂』のことです。


詳しいことは書けないのですが
この御本尊をどうしても今、見ておく。という用事です。

しかしながら、千本釈迦堂は職場からバス停で2つ!、歩いて行く距離です。
それを上野まで見に行くというなんとも不思議な事象。


せっかくなので、

nikunoooyama1.jpg
肉の大山というところでステーキとメンチカツ食って


segodon1.jpg
せごどんに挨拶して帰ってきました。



やっぱり東京は人が多い!
電車もあっちからこっちから!

大都会の雰囲気だけ感じてすぐ帰るという久しぶりの上京、滞在は3時間でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

泡盛で熊を!

05 31, 2018 | 肉など

4
ブロ友のこてつぱんさんから
またまたいただいてしまいました!

okurimono0520.jpg
琉球土産の泡盛などいろいろです。


そう!
そう言えばこの↓
higuma1.jpg
先日いただいた蝦夷土産の知床産熊肉の缶詰をまだ食しておりませんでした。


これは💡!

ちょっと怖くて開けられなかった熊缶をいよいよいただく時がきたようです!


higuma2.jpg
恐る恐る、そして有り難く
じっくりと熊を味わいつつ、泡盛でやっつけます。


まずクマ!
十数年前に一度食して吐きかけたトドの缶詰を思い出して
ためらいがあったのですが、なかなかどうしてイケるじゃありませんか!

そして、泡盛がめっちゃ美味い!
これはほんまにスンバラシイ。

琉球泡盛で知床熊をやっつけるというとても貴重な経験をじっくり楽しませていただきました。


こてつぱんさんいつもありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

上賀茂神社のすぐ西で

09 20, 2017 | 肉など

0
kamigamojinja3.jpg
上賀茂神社の細殿(ほそどの)です。
手前の盛砂は立砂(たてずな)というそうです。

お清めの砂を買うことができますが、
全国にある清めの砂の起源がここにあるそうです。



kamigamojinja1.jpg
上賀茂神社は境内に流れる川がとても風情があっていいですよね。

この川の流れにもなんやかやとあるそうです。


ただ、

ここを訪れた目的は参拝ではありません。


kamigamojinja5.jpg
煮込みハンバーグです。

kamigamojinja4.jpg
上賀茂神社のすぐ西隣にある「りぃぼん」さんにお邪魔したのですが、
店をのぞくと満席。
「電話で呼び出すのでその辺り散策してきてください」とのこと。
ということで、仕方なしにぶらぶら境内をお散歩した写真でした。



kamigamojinja6.jpg
デザートのクリームあんみつ。
寒天、仙草ゼリー、ごま団子、バニラアイスに小豆が乗って、黒みつ。

これめっちゃ美味い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

夏の終わりに

08 31, 2017 | 肉など

2
夏の終わりに再び舞鶴を訪れました。

やっぱり第一オプションはこれです↓

まいづるマルシェ、磯一さんの鮭の親子丼。

前回訪れてから約三週間、
あまりに美味いので早くもリピートです。




そして今回は時間が少しありましたので

jieitaino.jpg
舞鶴港へ。

akarengasouko1.jpg
舞鶴赤れんがパークなど見学。

akarengasouko.jpg
ここにある赤れんが博物館は驚きでした。

当然のようにこの赤れんが倉庫のことや、
舞鶴港の歴史などの展示があるものと思い込んでいたのですが、
なんと、
世界の『赤れんが』を展示する、赤れんが自体の歴史資料館だったのです!

世界中の歴史ある建物で使われた赤れんがを一つづつ展示しています。
ですから展示自体はそれなりに充実していると思います・・。
集めるのも大変だったと思います。

でも、興味がわかない。。



続いて、赤れんが倉庫群からほど近い、

五老タワ1
五老スカイタワーなる場所へ。


maiduruwan.jpg
来てみて初めて知ったのですが、
どうやらここは近畿100景第1位に選ばれたそうで
なるほど素晴らしい景色。


五老タワ
ミニチュア風に加工しようと思いましたが、
もうちょっと街並みが近くないと難しいですね。

*写真中央の白いのがマイエクスプローラーです。


やはりイイですね。車が。
とても気持ちよく走るので、遠出したくて仕方ありません。
いつ乗れなくなるかドキドキですが、乗れるうちはしっかり楽しもうと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

うなぎ!と構造変更

08 17, 2017 | 肉など

0
我が家のお盆のルーティーン。


津(三重の人は『つぅ』と読みます)のはし家さんです。


hasiyanounagi171.jpg
変わらぬ旨さですが、
年々訪れる人が増えてえらいことになってます。

この日は1時間前に名前書きに行って、
開店と同時に店に入ることができましたが、

店を出るときはまだ正午になっていないのに、
すでに3時間待ちになっていました。



〜&〜

エクスプローラーの車検が近づいています。

一つもくろみがあって、

rikuunkyoku1708.jpg
陸運局に行ってきました。


3ナンバーを1ナンバーに変更するため、
アドバイスをもらいに行ったのです。

しかぁし!
2列目シートの後ろから荷室が1m以上で、80cmの立方体が入って・・と、
そこまではだいたいイケるのはわかっていたのですが、

重量??・・

車検証の総重量が積載量になるそうで、

その積載量に空きを作らなくてはならない?!
2列目シートの三人分165kgよりも荷室の空き重量の方が多くなくては『貨物』として認めてもらえない?!
というのです!

そんなこと聞いてないよ〜

もともと何の気なしに『貨物』にするんだったら
「七人乗りをサードシート取っ払って、五人乗りにしないとダメなんだよね」と軽く考えていただけだったのですが、
車検証の総重量は、車重に乗せる人(一人当たり55kg)の重さを加えただけなので
この場合、貨物にするには四人乗り以下に変更しないといけないことになってしまうのです!!

うちは五人家族ですからそれはできない。。

残る手はサードシート、約30kgは外すので
それ以外でいろんなものを外してなんとかあと25kg以上車重を軽くするしかない!

そんなことが可能でしょうか?

難問だぁ・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム