鈴鹿2&4

04 23, 2017 | SUZUKA

2
suzuka2403.jpg
とても良い天気に恵まれた鈴鹿2&4

車のエンジニアになりたいと”今は”申している長男を連れて遊びに行ってきました。


まず、午前中は2輪。


以前8耐観戦にお邪魔した時、優勝した高橋巧君

息子も思い入れがありますので、応援です。
*おじさんには「634」の「34」の部分が『あの人』のように見えて、なお良し。


suzuka2402.jpg
一番速い中須賀君は残念ながらスタート直後のイエローフラッグ中、
ペースカーの後ろでなぜかポテっとこけてしまいました。



ル・マン式のスタートは見ている方はなんだか親近感が湧いて楽しいですね。


suzuka2404.gif
直後のイエローフラッグ

中須賀君の転倒はトップ争いを単調にしてしまったようで、ちと残念でした。



suzuka2406.jpg
ピットの前をうろつく消防関係の人でしょうか。
見た目が可愛い。


suzuka2410.jpg
昼間のイベント
いろいろ工夫されているのが面白いですね。



そして、昼からは4輪です。

suzuka2411.jpg

suzuka2407.jpg
やはり昼からのスーパーフォーミュラの方が観客も多かったです。


suzuka2408.jpg
優勝した中嶋君です。
これまた独壇場でした。



スタートの映像を記録。
(おじさんの頭は気にならない。気にならない。。)


それにしてもスーパーフォーミュラは速いですね。
実際見てちょっとびっくりしました。

もちろんF1には劣りますが、
国内レースとしてはものすごく見ごたえがあって迫力も抜群です。
これからも何度かお邪魔することになりそうです。


息子と二人、改めて2輪も4輪も大好きだと自覚した一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

REVO(OVERJOY)

02 18, 2016 | SUZUKA

2
revo2.jpg
奥に見えますのはSUZUKAサーキットのグランドスタンドです。

ある方からご紹介いただき、
その鈴鹿に店をかまえる『REVO』さんにお邪魔して来ました。



トライアンフの正規ディーラーで
モトグッチや

revo3.jpg
ロイヤルエンフィールドなどヨーロッパのバイクを様々扱っておられます。


そんな素敵なショールームで自分の絵を展示販売していただくことになりました。

revo.jpg
早速ブログでご紹介いただてます!→OVERJOYのブログ


自分の絵をすごく気に入って下さって、ほんまに嬉しい限りです。
皆様、鈴鹿にお寄りの際は是非。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

F1見て来ました!!(つづき)

10 13, 2013 | SUZUKA

2
頑張って撮った映像集です。
(画像が荒いし、ぶれぶれでごめんなさい。)


1コーナーの手前です。
凄まじいスピードで突っ込んでいかはります。



普通レース見た後、帰りの車はちょっと飛ばしたくなる気になったりしますが、
F1を見た後は逆に安全運転で帰ろうと思いました。

完全な別世界です。
あまりに恐ろしい速さで走っているので、スピードを出すことが怖いことを再認識してしまいます。




1コーナーを上から。

とんでもない速さで旋回していきます。
ラジコンのようです。

ブレーキは1コーナーから2コーナーの途中で掛けているように見えます。
シフトダウンもこのときにしているようです。

全てがビックリです。




シケインの突っ込みは考えられないブレーキングです。

130Rを全開で回ってシケインの直前でフルブレーキ。
どんなけブレーキ効くねん!となにげに突っ込んでみました。



ああ、それにしても決勝見たい。。
そう、それにしてもチケット高い。。


来年からF1は大改革でレギレーションが大幅に変わるそうです。
V8でなくなるそうです。
例えフリー走行だけでも今年来といて良かった。



〜○〜
おまけ。

鈴鹿の小学校でしょうか。F1のフリー走行を社会見学?遠足?

それともサーキット側の事業のひとつ?
だとすれば使える?!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

F1見て来ました!!(フリー走行だけですが・・)

10 12, 2013 | SUZUKA

2
マクラーレン3730

ん〜〜〜、かっこいい。そして美しい。




朝の鈴鹿、

鈴鹿
8:00の入場直後です。
向こうに海が見えます。

鈴鹿のインターが山の方にあるので、山からそれほど遠くないのかと思いきや
意外に海の方にあるのですね。23号線までもうすぐです。




それにしてもF1。
フリー走行が始まって音が響いた瞬間鳥肌が立ちました。
思わず天を見上げて快感に浸ります。

はじめ最終コーナーの立ち上がりで音を楽しみ、
その後はシケインの飛び込みで『意味の分からないブレーキング』を見学。

次に130R、ヘアピンで撮影。ものすごい人。
(というより、観戦席以外から見れないようにフェンスに銀のシートを張り巡らせているため入れる場所が少なく、人が集中しているだけ・・こういう形でチケットの値段をつり上げているのかと思ってしまうとチョイと切ない)

午後からの2回目のフリー走行はとんでもないコーナリングスピードを確かめるべく、
1コーナーの飛び込みに移動して、
全くブレーキをかけていると思えない、むしろアクセルを開けて飛び込むように見えるおかしな車の動きを凝視してきました。






以下写真遊び。
*映像も後日!


ケータハム1730
トロロッソ1730
思いっきり加工していますが、電線とフェンスの陰が生っぽさを醸し出しているような。。(自己満足度85%)
ウィリアムズ1730
フェラーリ1730
よく見ると運転席の下にほとんどスペースがありません。下半身はもちろんノーズに突っ込んでいるのでしょう。
とっても窮屈そうです。(まさか、ここに正座している!?)


フェラーリ2730
路面のタイヤ痕がオーラのように見えるような。



マクラーレン2730



構図を変化
ロータス2730

ロータス1730

どちらでもあまり変わらないですね。



レッドブル1730

基本的に私のしょぼいレンズではこの程度です。
いっぺんバズーカ砲のようなレンズでシャカシャカ撮ってみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

暑い!

07 29, 2013 | SUZUKA

6

行ってきました、8耐。

6時半に到着してすぐ、7時からPITウォーク、練習走行、またPITウォーク。

そして、11:30のスタート。

あっという間でしたが、


とにかく暑い!
『暑くなければ8耐でない!』というけれども、
流石に二人子連れで6時半から炎天下の中、
歩きづめに歩いて、レース自体は4時間観るのがやっとでした。

hatitai4.jpg
hatitai5.jpg
hatitai31.jpg


hatitai6.jpg
キャンペーンおじさん。

もちろんキャンペーン○ールな方々もそれなりに写真におさめてしまいましたが、ここへのアップは仕事柄自粛しております。

PITを歩いていて、高校生のときも親にもらったPENTAXの一眼でキャンペーン○ールな方々をたくさんおさめたことを思い出しました。
その中にデビュー前の原久美子さんが写っていたりして・・なつかしい。。



hatitai32.jpg


hatitai3.jpg
レイニーのヘルメットを被るシュワンツ。


hatitai8.jpg
優勝した巧君。




自分のお粗末な機材では、スピードの落ちるコーナーで撮るのがやっとですので、
ヘアピンでもう何枚か。(もちろんバイク&ライダーのみ拡大してます。)

hatitai20.jpg


hatitai13.jpg
一体どうなっているのでしょう?
後ろのかた、路面に寝そべっているように見えますが・・


hatitai15.jpg


hatitai12.jpg


hatitai11.jpg


hatitai10.jpg


hatitai9.jpg



hatitai19.jpg
西ストレートの立ち上がり。
写真では分かり辛いですがスプーンカーブの終わりからものすごく下っています。


1・2コーナー、S字、ダンロップ。
シケイン、ヘアピン、スプーンと朝から写真500枚撮りながら9時間歩き回って、アクエリアスやらかき氷やらいくつ購入したでしょう。
限界です。
仕方が無いので最後に温泉入って休息し、

『今度くる時は必ずゴールを見届けるぞ!』
と、息子達と誓いつつ、
後ろ指をひかれながらも帰宅の途につきました。


やっぱり、
コロコロにでっかいクラーボックス二つぐらい乗っけて連れて行き、
テントかタープ張って実況ラジオ聞いて、そこから動かず昼寝でもしながら観戦するのがベストですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

今年は行きます!

07 23, 2013 | SUZUKA

6
待ちに待っておりましたものが届きました!



8耐のチケット!
(上のキーホルダーはピットウォークのパスです)


毎年、「8耐っていつだったっけ?」と思い出した頃には終わっていたり、翌日だったりと
出向くチャンスを逃し逃しして来ました。

と、そんなことで思い返せば高校三年生の夏休み以来21年ぶりの8耐観戦です。



そして!
万が一「来週の日曜は8耐だ。」と直前に気付いたとしても、
「暑いしなぁ〜」などと、上げることが出来ずじまいだった重い腰が、
今年に限っては迷わずすくっと立ち上がった理由があるのです!
そう・・今年は絶対に行かねばならぬのです。





なんとなんとこの人↓も21年ぶりの8耐なのです!!

ケビン
#34(727×606mm)

キャリアに鈴鹿8耐のチャンピオンを加えたいから出るそうです。


21年ぶりに思い出との再会です。
めちゃくちゃ楽しみです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

1コーナーにて

09 08, 2012 | SUZUKA

4



新名神が出来て以来、京都から鈴鹿サーキットまで1時間半。
ものすごく便利になっておりますが、やはりレースのチケットは高い・・
F1なんて家族で行こうものなら10万円コース。

そんなことでレースを見に行ったりすることなど出来る訳ないや、と諦めておりましたが、
なんと、鈴鹿サーキットは今年50周年で記念のイベントをやる!
しかも入場無料!!スペンサーやケニーも来る!
行くしかありません。仕事休んでも行くしかありません。


と、思い立って出かけた鈴鹿サーキットからあっという間に一週間が過ぎていました。


suzuka8320.jpgsuzuka7320.jpg
suzuka2320.jpgsuzuka3350.jpg
suzuka4350.jpgsuzuka5350.jpg
suzuka10320.jpgsuzuka11320.jpg
suzuka12320.jpg

suzuka13320.jpgsuzuka24320.jpg
suzuka25320.jpg

suzuka14350.jpgsuzuka6350.jpg


suzuka17380.jpgsuzuka18380.jpg
suzuka19380.jpgsuzuka20380.jpg
suzuka21380.jpgsuzuka22380.jpg
suzuka23380.jpg
思い出の記録はこれで最後にしようと思いますが、

今回の経験でF1なども描きたくなりました。
特にRA300(一番上の写真)なんて絶対描きたいです。


実は一度だけF1を描いたことがあります。
高校生のとき文化祭でチャリティーという形で色紙に描きました。
一枚500円!で販売しました。


↓そのとき一緒に描いたマイケル・ドゥーハン。

2010070105400493f.jpg
これは、よく描けたので自分でとっておいた物です。

ん〜懐かしい。



たくさんの思い出と出会えた一日、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム