80cmクラスの・・。

11 02, 2019 | 釣り!

0
近頃、ブログに上げることが釣りの話題しかない上、
大物が釣れてからアップしようと目論んでいるうちに
2週間ぐらいあっという間に過ぎ去っています。。




この日、いつもと違う初めての場所に行って見ました。



朝日がとても綺麗でした。



asahi3.jpg

水温も下がって来ていますので、少し緊張しましたが



ako1910.jpg
幸先よく40cm越えのキジハタが出てくれました!
買えば6000円〜7000円!
これは嬉しい!


ただ、その後はサゴシが出たものの、エソ、エソ、エソのエソ祭り。。



しかし、
近くに同じくカヤックで浮いていたおじさんが、80cmクラスのオバケ鯛を釣り上げているのを見ました。
ものすごい大きさでドロ〜んと膝の上に抱えて、
クーラーに入らないから一度戻ると言って漕ぎ去って行きました。

羨ましい。。

自分の方に来てくれよ〜
とも思いましたが、
カヤックで出られる範囲にあんなのがいるんだ・・と思うと今後に期待大です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

猿の群れ

10 06, 2019 | 釣り!

0
saru10.jpg

釣りに向かう道すがら、猿の群れに遭遇しました。

子猿が戯れながら道路の真ん中に転がってきます。

鹿はほぼ毎回見かけますが猿は滅多に見かけません。
しかもこれ程の数を一度に見たのは初めてです。


釣れる予感がします。。



umiumiumi10.jpg
結果、やはりイカも高活性で、
素人の自分でもたくさん釣れて楽しませてもらいました。

イカの釣り方をつかむには絶好の日となりました。



egizaru1.jpg
イカパンチの跡です。


野生動物が活発に行動する日・時間帯は必ず釣れる。
ソルナー理論を使ったアプリでもこの日はとても良い日と出ていましたが
その通りになりました。
便利な世の中ですね。




〜◯〜

brhakuhatayo500.jpg
絵具が無くて放ったらかしだったブルース。
現在、着彩中。

もうすぐ完成します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

越州いただきました!

09 08, 2019 | 釣り!

4
ブロ友のこてつぱんさんからいただきました!


越州

あっさりしてるけどキリッとして、
流石米どころの酒です。
旨すぎます。



このお酒と一緒に味わうのは

 saikyouyaki1908
サワラの西京焼きと、


aori19091.jpg
このちっちゃいアオリイカの刺身!


aori19092.jpg
イカスミがまとわり付いています。

釣り上げた瞬間からよだれが出ます。


aorisashimi.jpg
それぐらい旨いのです。。


日本海の酒と日本海の肴で
最高のひと時。

こてつぱんさんいつも有難うございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

かからし釣り

08 24, 2019 | 釣り!

4
naruto1.jpg
鳴門海峡大橋が見える、南あわじです。

地元では『かからし釣り』と言われる釣りにチャレンジして来ました。

一般的には『たて釣り』とか『落とし込み』と呼ばれる釣りです。
船でイワシの群れを探し、そのイワシボールへ餌も何もつけないサビキを投入します。
そうするとまず、針にイワシが掛かります。
イワシが掛かれば、そのまま底まで落とし込んで行くと
針に掛かったイワシたちは自動的に群れから外れたイワシとなり、
大物が食い上げてくる。
そんな釣りです。

仕掛けが簡単なので経験の浅い人も楽しめる上、
かなり豪快な釣りですから経験豊富な人も絶対ハマる釣りで、めちゃくちゃ面白いです。


hiramechan1.jpg
ヒラメをゲット!!


魚種はヒラメ、カンパチ、ツバス、メジロ、タイ、サワラなどなど、イワシを食う魚ならなんでも掛かる可能性があります。

この日はツバスが入れ食い。
船に乗っていた6人で100匹近く釣れてしまいました。
釣りと言うより『漁』でした。

しかし、ツバスが先にかかる分、それより大きなメジロやカンパチ、ヒラメなどは中々掛かってくれません。
そこが難しいといえば難しいところです。
ヒラメやタイは食うのが遅いので、それを待っているとツバスが同時に三匹掛かってしまうような状況でした。


hiramenosashimi.jpg
ヒラメはやっぱりお刺身で。





〜そして、〜

sawara1908.jpg
こちらは別の日、いつものカヤック釣行です。

ジグのジャカ巻きに70cmのサワラが三連発!



tubasunoyukke.jpg
ツバスのユッケや

sawaranotataki2.jpg
サワラのタタキにアコウの刺身

夏の終わりは魚料理が満載。


しかし、今ある包丁では満足に魚を捌けません。

と、言うことで・・

sawarakamadashi.jpg
嫁が半分に割れなかったサワラのお頭が赤出汁にガッツり。

サワラのお顔は何万年も前の生き物のようです。

サワラは中々獰猛なわりに、ツバスなどいつまでもピチピチ跳ねている魚と違って
釣り上げるとすぐに死んでしまいます。
サワラは足が早いというのがよく良く分かります。


とりあえず、自分も魚を捌くのを練習したいので、
出刃と柳刃はきちんとした物を近々用意しようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

初の青物!

07 28, 2019 | 釣り!

4
ついにキマシタ!

カヤック釣行にて初の青物!!


sawara1.jpg
67cmのサワラです。

ジギングしてなんか釣れないかなぁ・・と、
魚探を頼りに流していたのですが、
全く何にもないのでほぼほぼあきらめて、のんびり海面を漂っていたところ!


突然のナブラ!

2、30cmのツバスか何かの群が追われてバッシャバッシャ近づいてきます。
カヤックで本物のナブラに出会って・・
目線が同じですから、はっきり言って恐怖しかありません。。

この跳ねてるツバスの群れの下には何がいるんやろ・・
自分も喰われんちゃうか・・、


なかなかの恐怖です。

その恐怖心に打ち勝ってなんとかルアーを投げ込みます。。

キター!!
一発でした。
そのあとはもう一体何が出てくるのかという楽しみが勝って、
恐怖心から一転、楽しすぎです。。


そしてまさかのサワラ、ビックリでした。



sawaranotataki.jpg
その日のうちは半分タタキにて食し、

次の日はキズシで食しました。


サワラに感謝。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

海でカヤック。

07 06, 2019 | 釣り!

6
ふらふらの6月をなんとか切り抜け、
7月に入って脳のキャパシティを完全に超えてしまった今日この頃ですが

釣りには出かけます。


近頃はカヤックの海デビューを果たしております。



海面の色の変化がとても絵的で、絵の具で描いたような写真が撮れました。



mabaru4.jpg
狙いはイカです。




でもやっぱりイカは難しく・・

この日は風もなくラインも見やすくて絶対一杯は出てくれると思ったのですが
ダメでした。。

mebaru2.jpg
ボンズーで帰るのもなんなので、ガシラでも釣って帰ろう・・と、
最後の悪あがきでとてもライトな仕掛けを投入して見ますと

一発目で出てくれたのはメバルでした。
しかも30cm弱。中々引きも強いしこれは嬉しい。


この後、ガシラとメバルを何匹か釣って帰宅しました。


mabaru1.jpg
メバル、ほんまに美味いです。

でもイカ釣りたい。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

What's The Life Style

06 08, 2019 | 釣り!

0
いつもカヤックを下ろす場所は大体決まっているのですが
そのすぐ近くで、先日偶然通りがかって気になっていた喫茶店に行って見ました。



ヴァナゴン、
これが送迎バスのようです。

昔、この次の型のヴァナゴンに乗っていました。
見た目は可愛いのですが
ほんまにバスのような乗り心地で、
残念ながら、運転自体が楽しかったという思い出はありません。


whatsthelife3.jpg
『What's The Life Style』という名のお店。



whatsthelifestyle2.jpg
店内

whatsthelifestyle3.jpg
とてもおしゃれ。


whatsthelife1.jpg
板のプレートで出てきました。
おしゃれ。。


whatsthelife2.jpg
夏オススメと書いてあったドライカレー。
雑穀とパクチーと上手く合わせてあって中々のお味です。

このお店かなりイイです。

パンもコーヒーもしっかりとイイ物を使っているようで
完全にリピートありのお店でした。


今回はランチで行ったのであまり濃いのは食しませんでしたが、
このお店の本職はお肉のようですので、
次回はガッつりお肉を食したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
所さんのサイン (7)
世田谷ベース (4)
exhibition (5)
Harley-Davidson (99)
HDJ! (1)
Single (15)
Twin (10)
Flat (16)
Knuckle (18)
Knuckle 『ある難しい質問』 (1)
Pan (19)
XR (2)
Shovel (7)
evolution (5)
Twin Cam (1)
Chopper (4)
Classic-Motorcycle (59)
crocker (1)
Ducati (2)
Norton (10)
BMW (4)
Garelli (1)
Motoguzzi (4)
Triumph (5)
Honda (10)
kawasaki (2)
Suzuki (13)
Yamaha (7)
other works (94)
Apple (1)
American Eagle(迷い・考) (1)
American Buffalo (3)
Demon (3)
heavy metal (2)
Lotus (2)
Ford (10)
pistol (4)
boots (1)
excalibur (2)
tank (3)
kids kitchen (2)
beads (2)
welcomeboard (1)
helmet (31)
竜燈鬼(デッサン考) (1)
雪だるま (4)
TimeMachine (2)
Two wheels forever (1)
illustration (44)
Pinstripe (4)
革 (52)
saddlebag (2)
T-shirts (27)
こんな展示どうでしょう (10)
other (484)
Album (137)
Atelier (8)
散策 (23)
exhibition report (6)
cinema report (11)
日本画技法 (10)
日本画技法(金箔考) (1)
日本画技法(目について) (1)
Basktball (20)
SEMBA (1)
VIBES (2)
CLUB HARLEY (3)
daiet (5)
木工 (8)
つぶやき (16)
つぶやき(自由・考) (1)
プラモデル (2)
猫 (8)
らーめん (39)
とんかつ (3)
肉など (25)
SUZUKA (13)
釣り! (33)
愛車 (73)
未分類 (1)
Renault (3)
イラスト (1)
Bruce Lee (0)
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム