文化祭が終わって(2010.9.20)

先日ツイッターでもささやきましたが、
勤めている学校の文化祭美術部展示に作品を置きました。

人形をこさえていたとき(いろいろやり過ぎです!)に一度、
さりげなく一緒に出してみたことはありましたが、

今回は大きな作品を派手に展示してしまいました。



「教師が自慢げに生徒に混じって展示するなんて!」
と、今までは敬遠してきたことだったのですが

今回、生徒達が「先生の作品も出して!」と
頼むではありませんか。


このこと自体、初めての経験です。


そしてそして、なんとなんと
結果は高評。

見にきて下さった保護者の皆様が
ずいぶんと喜んで下さり、
さらに生徒達の作品も皆興味を持ってご覧いただくことにもつながって

作品数は少ない小規模な美術部展でしたが、
すごく実のある三日間となりました。



これまたバイクを描き出して、
というより描くことに正直になることができて以来、

“描く技術を持って生まれたこと”に意味を感じなかった日々は遠のいて、

どんどんと嬉しいことと楽しみが増えていくのを感じる次第です。

風船
ほんのさわりだけ文化祭写真です。
*高校生と一緒にヘリウム吸いまくりでした!



↑こちらもクリックお願いします!
[ 2010/09/20 15:35 ] other | TB(0) | CM(2)

文化祭最終日(2010.9.19)

なかなか、アップできなくてごめんなさい。

さすがに文化祭、手ごわい・・・。

今日も今から出勤です(5時30分)。


*ちなみに明日も片付け&クラブ



何も無いので、こんな動画でお楽しみ下さい。

これも、数年前に話題になった動画です。
*もはや人ではありません。
[ 2010/09/19 05:23 ] other Basktball | TB(0) | CM(0)

you tube貼るのって、けっこう簡単?(2010.9.13)

久しぶりにyoutube見ていたら、〈埋め込みコード〉なるものがあるじゃないですか!

試しにコードを貼ってみました。

本当にこんなに簡単にできるのでしょうか?
ちゃんとアップできていますか?

*2000年のシドニーオリンピックで
ビンス・カーターがフランスのセンター(210cm)を飛び越えてダンクした
ものすごく有名なシーンです。

世界バスケが16年ぶりにアメリカ優勝で幕引きしたところなので、
USAバスケがらみでアップしてみましたが、しかし!

こんなに簡単にyoutubeがアップできるなんて知らなかった。
[ 2010/09/13 22:24 ] other Basktball | TB(0) | CM(2)

伏見の港、寺田屋(2010.9.12)

今日は伏見のある中学校に試合の引率でした。

ついでに、ハーレーダビッドソンのファーストモデルとともに観光です。
(もちろん、ハイエースのサポートで)


今が旬!なんてもんじゃない!知らない人はいない!

という、とある船宿で記念撮影。

寺田屋1
寺田屋2
寺田屋&日本画MOTORCYCLE
(描いてあるのは、寺田屋遭難の37年後に造られたHarley-Davidson)


伏見港には大きな体育館があるので
この辺りはいつもうろついている場所なのですが、
それなりに決死の覚悟で記念撮影してきました。


そして、まだ集合には間がありましたので、
こちらはちゃんと動く自転車で雰囲気だけでもと、写真を撮って周りました。

大蔵酒造(月桂冠)の記念館。
大倉2
大倉

こちらは龍馬通り近くの黄桜カッパカントリー。
黄桜1
黄桜2

伏見の港近く。
伏見1
伏見2

十石船は今も乗ることが出来ます。
十石船
龍馬たちが大阪と京都を行き来したのは三十石船だったそうです。
当時はもっと川幅も広かったのでしょう。


*ところで、二階へ急を知らせたお龍さんは服を着ていました・・・。
ほんの、ほんの、ほんの少しだけ何かに期待をしていたのは私だけでしょうか?

SS250と用心棒(2010.9.10)

サムホールサイズのミニバイクシリーズです。

かわいらしいいい作品に仕上がりました!

SS250 227×158mm

さて、前回の記事ではまた!

最後にごちゃっと書いてしまいました。

そうです、日本画がどうのなんて今更どうでもいい・・・。

前回の作品を描き出してすぐ、
迷いの道にずるずる引きづり込まれたことが原因で、

同道巡りの“ゴールのないピタゴラスイッチ”が入ってしまいました。


さあ、もういいかげん結論の見いだせないことをごちゃごちゃ考えるのはやめねばなりません。

本当に何も前に進みません。


私が結論を見いだせないと分かってごちゃごちゃと考えるのは、知識の少ない自分を慰める自己満足、カッコつけなだけなのです。

描くことしか出来ない絵描きが問答をするばかりでは作品は一枚も仕上がりません。


なんて、よくわかっていながら、自分のやること全てに意味付けをしようと背伸びして、まだまだ迷ってばかり。

本当に情けない次第ではありますが、




バイクを描くと気がスカーーーッ!!!とします。

バイクの絵には特に意味なんてありません。
これってどういうこと?

亥之吉1
「しょういうこと、おらあ強ぇんだ!」

桑畑三十郎
「そう、お前ぇさんは強い!」

亥之吉2
「そうだろぅ!」

[ 2010/09/10 22:14 ] Harley-Davidson Single | TB(0) | CM(0)

Modigliani(モディリアーニ)が・・・(2010.9.9)

突然ですが、モディリアーニの模写をしました。

描くうちにただ模写をしても面白くないので、後ろにELを描き、

下の方には、佐伯祐三の雰囲気でロゴも入れてみました。


今時モディリアーニの模写も無い話しだと思いますが、

気になって仕方がないので、

半分冗談のつもりで描いてみました。
(手間はバイクの3倍かかっていますが・・・)
モジ
ベレー帽の少女とEL 910×580mm

描いてみるとそれなりに勉強になる部分があり、
技術的なところで表現の幅が広がります。


雰囲気としては日本画MOTORCYCLESの看板?

のようなおもむきに仕上がりました。


しかし我ながら、バックにバイクを描き、イタリア人の油絵を模写して、

どこが『日本画』なのでしょう?



*答えは『画材』
なのですが、写真では分かりづらいですよね。
(もちろん、それだけではないという複雑なお話もあろうかとは思いますし、『日本画』なんて言葉自体すでに滅亡している!なんて考えも・・・)


でも、画材が日本画の伝統的な物だからって、本当に日本画と言っていいかどうかを疑問に思う方も多いでしょう。


この質問は、バイクを描いて日本画です!とうたっている
私自身の首を絞めることになりますのでこの辺りで。


*ちなみにモディリアーニの生涯は短く、35歳で亡くなっています。
[ 2010/09/09 22:54 ] other works | TB(0) | CM(0)

弾丸娘(2010.9.6)

半年ほど置いていた娘の絵を仕上げました。



先日、大事な大事な友人の結婚式に出席して、

二次会三次会と、とてつもなく大事な友人達と飲み明かし、

この財産がどれほど大事なものなのか再確認しました。



そして、
自分にとって大事なものを改めて考えていく中で、

その代表としてなのか、

しばらく置いていたこの娘(弾丸)の絵が仕上げたくなりました。

小萩

*お父さんはいつも怒ってばかりだけど、本当は君のことをめちゃくちゃ大事に思っているんだよ!!!
と、ここに記しておきます。
(父親として結婚式に三度出る!?、想像が出来ません。)
[ 2010/09/06 18:21 ] other works | TB(0) | CM(0)