黒澤映画26本鑑賞!

09 30, 2010 | cinema report

3
8月のバイク映画鑑賞につづいて、
9月は黒澤映画を見まくりました。


用心棒
七人の侍
412px-Seven_Samurai_poster.jpg
椿三十郎
虎の尾を踏む男達
隠し砦の三悪人
The_Hidden_Fortress_poster.jpg
まあだだよ
羅生門
209px-Rashomon_poster_2.jpg
どん底
天国と地獄
姿三四郎
406px-Sugata_Sanshiro_poster.jpg
続姿三四郎
スキャンダル
赤ひげ
生きる
426px-Ikiru_poster.jpg
影武者
静かなる決闘
野良犬
439px-Nora_inu_poster.jpg

生きものの記録
悪い奴ほどよく眠る
蜘蛛巣城
424px-Throne_of_Blood_poster.jpg
酔いどれ天使
406px-Yoidore_tenshi_poster.jpg
どですかでん
わが青春に悔なし
Waga_seishun_ni_kuinashi_poster.jpg
素晴らしき日曜日
Subarashiki_nichiyobi_poster.jpg
一番美しく
800px-Ichiban_utsukushiku_poster.jpg


以上26作品です。

本当に素晴らしい映画ばかりで
とにかく、どれもこれも内容が濃いです。

一作一作鬼気迫る緊張感があります。

とくに、“間”の中に潜む
独特の空気感には、登場人物の気持ちを読もうとする、こちらの想像力をかきたてるには十分すぎるほどの雰囲気が漂っています。


そして、場面ごとに言いたいことがはっきりとしていて
質の高い演劇を鑑賞しているような気持ちが湧きあがり、

その場に包まれて、まさに人物たちに出会っているかのごとく錯覚させてくれます。



奇想天外な話の展開による面白さというよりは、
ちっとも無理のない自然な展開から、日常の中にあるようなごく当たり前の人々の心の動きを白日にさらすことによって、言わんとすべきことを確実に伝える。

これには、脚本展開にしろ、役者の演技力にしろ、ものすごく緻密なことがたくさん行われているように強く感じました。


これぞ映画!です。


*言葉が大事に使われていて、“日本語が美しい”ことも印象的でした。


さすがは世界の黒澤監督です。
次も見たい、もう一つ見たいと思ううちに、26作品続けざまに見まくってしまいました。


今回初めて鑑賞した作品が多く、「なぜ今まで見ていなかったのか」恥ずかしくなってしまうほどでした。


*画像は全てWikipediaより

本日は体育祭

09 29, 2010 | other

0
これまた、ちょこっとだけ学校の話題です。


今日は体育祭でした。

下の写真は生徒達が造った大きなパネルを撮影したものです。
(写真が小さくてごめんなさい)
体育祭1
このパネル、

顔料に膠(にかわ)を混ぜて色付けしています。

私の勤める学校では文化祭や体育祭で何か物を作るとき、伝統的に“膠と顔料”を使わせています。

古くさい話ですが、メリットがたくさんあります。
*床など汚れてもすぐ洗い流せる。
*なんと言っても、ペンキなど使うより安く済む。
*伝統的な画材に触れることができる。


膠なんて普段の生活で使うことは、まあ無いでしょう。


*もちろん膠の使い方は、日本画を教える美術教師である私が影で指導しています。
(どうも“影”で仕事をすることは性に合っているようで・・・)


学校の話題はこれぐらいが限界?かな。



そして突然ですが、

このパスタ
何に見えます?

トナカイ

答えは「トナカイ」だそうです。

私はセミにしか見えませんでした。
でもよく見ると耳がありますね。

キッチンの仕上げ

09 29, 2010 | kids kitchen

0
キッズキッチン

“つくりびと”としてのプライドが許しませんので
早速、彩色してみました。

どうでしょう、
少しはカントリー調を脱することができたでしょうか?
キッズキッチン3

キッズキッチン4
蛇口の色だけまだ悩んでおります。

キッズキッチン制作!

09 27, 2010 | kids kitchen

3
今日は代休をもらいました。
(9月の休みは全て代休で三日でした)

といっても、朝少しだけ仕事してきましたが・・・、
と、愚痴っていてはいけません。


お休みの日は手作り!です。
キッズキッチン
むすめっ子のためのキッズキッチン

一日でなんとかここまで作り上げました。

「ヨーロッパの雰囲気で」と嫁さんからオーダーされていたのですが、
廃材を利用してお金をかけずに作っていたら
ものすごくカントリーな雰囲気になってしまいました。

キッズキッチン2
蛇口とコンロのつまみは回転します。
(ごとくは一つですが、つまみは三つです)

*色を塗ればなんとかヨーロッパな雰囲気になるかな?

アトリエ模様替え

09 26, 2010 | Atelier

0
どうしてもやりたくなったので

子供達のサッカーと、中学生のバスケットの合間をぬって

アトリエのカウンターテーブルの色をぬりかえました。
アトリエテーブル

前は無垢の色のままだったので、ずいぶん落ち着いた感じになりました。


*テーブル中央の白いものも、むりやりですが紹介いたします。
WADE.jpg
ドウェイン・ウェイドさんです。
バスケ好きなら生唾物のはず?です!

2006年NBAファイナルのユニホームに塗り替えた(もとは黒いジャージでした)上、
全く似ていなかった顔を整形まで施しました。

当時のつくりたいという強い欲求に任せた自信作です。


さらに、

こんなものもイメチェン(最近聞かない?!)です。
Before
IKEAの椅子

After
IKEA椅子その後

2個セット
IKEA椅子二つ

学校で石膏像を注文したとき、梱包材のスポンジを取っておいた物と
ずーっと前に買ったやっすい合革の余りでイメージチェンジ!


“ちょっとの手間でグッドな感じ!+お金をかけずに物欲を満たせ!プロジェクト”

です。

Knucklehead custom(2010.9.24)

09 24, 2010 | Knuckle

0
ナックルカスタムを描きました。

ものすごく美しい仕上がりのバイクを描かせてもらったのですが・・・、

そうなんです!


気になることが一つ、

カスタムバイクは“カスタムビルダーがつくったバイク”
なのです。


勝手に作品にして、売るわけにもいかず・・・、
ナックルカスタム
Knucklehead Cusutom 910×580mm

描いている時は最高に楽しいですし、本当に私の表現にぴったりで
嬉しくてニコニコしてしまうのですが、

出来上がった作品をどうしましょう?


Knucklehead custom 途中経過(2010.9.22)

09 22, 2010 | Knuckle

0
現在製作中の作品です。

ナックルエンジン

エンジン部分がほぼ出来上がりましたので、途中経過を部分ですがお見せします。

*それにしても、このヘッドは美しい。



↑こちらもクリックお願いします!

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム