自転車の続き

03 27, 2013 | 愛車

4
『カゴ』

ずいぶん迷いましたが、

ネットで見て、実際にいろんなショップを回って
『板のはってあるカゴが可愛い』と言う結論に達しました。
最近流行っているのでしょうか、私は全然知りませんでした。

が!しかし、高い!!
(¥8,000〜¥10,000はします)


それなら・・、

と言うことで
今まで付けていたものもそれなりに選んで購入したオシャレカゴでしたので、
曲がりを直してサビとって色塗って・・



板をはって再度取り付けてみました!

板の色がちょっと浮いているので焦茶に塗っても良いかな。



*サドルは意外にもコーナンで売ってたものが色合いピッタリ。かなり安く購入できました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

プジョーコリブリ

03 23, 2013 | 愛車

4
二年ほど前になりますが一度ご紹介したことのある、
変速機付き折りたたみ電動ミニサイクル『プジョーコリブリ』です。
リッチな肩書きとは裏腹に完全ママチャリ仕様の上、毎日毎晩風雨にさらされ、サビサビのドロドロ。。
おまけに、モーターやバッテリーなどの電動部分はすでに取払われての惨めなお姿です。



しかし!元はとってもおしゃれな電動サイクル!

娘さんの卒園を機に
後乗せやサビ過ぎのカゴ等取っ払って、
元のお姿を取り戻すべく二度目の手術を決行いたしました。


colibri2.jpg
どんどんバラバラにして・・

(ここまでは写真も撮る気があったのですが、作業が楽しいといつも写真を撮る前に次の作業に手が伸びてしまいます。。)


シンナーぶちかけて汚れを洗い流し、カネのブラシでサビも取って傷を研磨。

フレーム、ホイール、泥よけなどの色を塗り直して組み直し、


ブレーキとシフトのワイヤー、グリップ、ペダル、サドル、タイヤを交換。

最後にステッカーつくって貼って・・


colibri6.jpg
できた!



colibri4.jpg
サドルとペダルは古い自転車から外して残しておいたものを再利用していますが
サドルはちょっとバランス悪いかなぁ。。(やっぱり本革?)


colibri5.jpg
イラストっぽいプジョーの古いマークが全体を良い感じに仕上げてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

13 Black cats

03 22, 2013 | illustration

0
先日描いた「13 Black cats」のマーク、

13bc2.jpg



実はもう一つありまして、
そちらの方が良いような気がして・・


描き直しました。



jiji.jpg
ただ色を多色にしたかったのですが、


jiji1.jpg
ジジみたいになっちゃった。


*自画撮りおはずかしい。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

うどんが届きました!

03 18, 2013 | Album

4
musasinoudon.jpg
『武蔵野うどん』

ブロ友のこてつぱんさん!からの贈り物です。

『この前の日本画ご苦労さま・・うどん』です!
ありがとうございまっす!


musasinoudon1.jpg
いつものように家族全員でいただきまっす!!

何人前を戴いても必ず取り合いになるのが分かっておりますので、
嫁が炊き込みご飯を付け合わせました。


mesasinoudon2.jpg
が、しかしっ! 無類の麺好き一家はやっぱり取り合い。。
(次男の目線がうどんに釘付け。)

そして最後には、嫁が用意した炊き込みご飯の味が薄い!と
つけ汁を炊き込みご飯にかける子供達&父。

これがまためちゃうま。




冷たいうどんをアツアツのつけ汁で食べるのは初体験でしたが、激ウマですね!

この食べ方は関東の方では一般的なのかな?
関西ではあまり聞いたことが無いですよね。
うどんに豚肉というだけであまり聞かないかも知れません。
(つけ汁の色が黒いのもそれなりの驚きです。)

でも最近はそうでもないのかな?
いろんなお店があるけれどほとんど行ったことが無いのでなんとも言えない・・とほほ。。

ですので食べる前に、
きちんと食すにはどのような形式で食べるのが一番良いのか調べようと、
このうどんのお店『藤原』のHPを見たのですが、おったまげました。。
↑必ず見てください。


何だこの色?!
『ブートジョロキア』ジョロキア地獄なる耳慣れぬ言葉もさることながらこの色!!

凄まじい色ですね。生涯忘れなさそうな色合いです。
武蔵野うどん恐るべし!

って、この赤みが武蔵野うどんだ!という訳ではないですね。(ですよね?)

さすがに、こてつぱんさんから戴いたセットにジョロキアは入っておりませんでしたが、
うちでは少しだけ真似た気分で舞妓はんひぃ〜ひぃ〜をたっぷりかけていただきましたよ。

京都のうどんは柔らかいのが多いですから、
こういうしっかりしたうどんの方がこれぞうどんっ!という感じで私はこちらの方が好きです。
近頃京都でしっかりしたうどんの店が人気があるのはうなずけます!


こてつぱんさん、いつもありがとうございます!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

ソロサドルのつづき。

03 15, 2013 |

6
早速ソロのサドルシートを張り替えました。



とってもお安く購入したビニール革のシートですが、ビニールの質はそれほど悪くなく、
縫製もしっかりしていて剥がすのはもったいないくらいでしたが、
どうあっても本革にはかないません。

張り替えます。

でもそれならシート本体の鉄板とスポンジだけ買えば良いのでは?
と、お思いの方もおられるかもしれませんが・・、

そうです。剥がしたビニール革が大事なのです。
型紙になりますね。
ロスを少しでも少なくするための工夫です。
と、かっこ良く言いたいところですが、実は鉄板とスポンジだけを買うより
ビニールが張ってある方が安いのです。一石二鳥です。


てなことで、型紙があるといってもどないしたらふくよかなイメージを持ちつつ
ピタッと張ることが出来るか相当悩みながらの作業でしたが、

saddleseat.jpg
縫い上げてびっくり。
完全に上手くいきました。。

まるで売り物。
コバも磨き倒して自分でも完成度の高さに驚きです。

しかし欲を言うと・・個性が無い!!
まあでもこれは仕方が無いです。
何事も経験をすっとばして玄人にはなれません。
今回は初めてと言うことで200点。

次回は−200点の大冒険を企画しましょう。




springseet500.jpg
これが、

orijinalseat.jpg
こうなりました。

とっても良い感じで経年変化が楽しみです。




〜&〜
hazusitemita.jpg
「外したらどんな音?」

酔いながら、いっぺんだけ・・いっぺんだけ・・・と唱えつつ外してしまいました。
結構でっかいのがごそっと出てきました。

怖くてまだエンジンかけてません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

お届けしました!

03 11, 2013 | Pan

6
先日下書きをご紹介させて頂きました。
Panheadとご本人様の日本画、
完成致しましたのでお送りさせて頂きました。


kansei730.jpg
(727×606mm)

迦陵頻迦との相性がとても上手くいき素敵な作品になったと自負しております。


迦陵頻迦を画面に登場させたのはご本人様の希望によるのですが、
この作品を描くことによって私にもまた新しい方向が見えてきました。

まだまだ人生これから、勉強することもやってみなければならないことも沢山あると実感させて頂きました。


これからの人生いろいろとご一緒させてくださいね、こてつぱんさん!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

一度はサドルシートにしてみたいですよね。

03 08, 2013 | 愛車

4
かっふん!
と、くしゃみが止まりません。
木曜日バイクに乗ってしまいました。。アホでした。
寒いとか関係なくバイクには乗りたい方ですが、花粉には勝てません。悔しいです。


〜○〜
さてさて、

薄くて低いスプリングのサドルシートにはやっぱり憧れます。

いろいろパーツを購入しているとお値段もそれなりになってしまいますので、一年ぐらい悩みましたが、
ジンギーズさんというカスタムショップが長期在庫品として割引で販売しているものがありましたので、
今更ここに手をつけようと値段的にもこれしかないわ!と失われた10年を取り戻すべく購入にいたりました。

*私が購入後すぐ、販売終了となりました。最後の一つだったようです。



sute1.jpg
エボ用のステーセット。


sute2.jpg
で、、予想通りの155mm。。


市販のサドルシートはここがほとんど180mmですので、
なんとかするしかありません。


sute5.jpg
初のタケノコドリル購入。
一番簡単な方法を考えて、ステーを二重にしてみます。


sute3.jpg


sute6.jpg
こんな感じ。


sute7.jpg
準備万端、
後はとってもお安いビニール革のシート本体を購入して、
本革に張り直してキメるのさ!!



と、はりきっておりましたが・・
シートが届いてびっくり。。




たっ・・高っ!!!


ひょっとしてこれ、土台になる『凸のステー』って要らないの?・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

Next Page »

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム