家作りは永遠に

夏休みに入ってバスケ三昧。
曜日の感覚を完全に失って、
気付けば先日の8耐レポートから一週間以上が過ぎているじゃありませんか。

ここのところ4月から7月後半までの怒濤の日々から解放され、
とっても余裕のある毎日を送らせていただいていたはずですが、
結局は毎日あっという間に過ぎて行きます。

夏休みがいつまでも「終わらないで〜」と願った小学生や中学生の頃の感覚は
学校の先生をやると『永遠』です。


そんなこんなで、
近頃やっと気持ちにゆとりが出来てきましたので、『描きたく』なって来ました。
小さめですが、少し横長(縦長?)な画面を二枚水張りいたしました。

panel.jpg




〜○〜
さて、本日は未だ完成を見ない我が家のつづき。

生活スタイルの変化とともに姿を変えるべく設計いたしましたので、
それを実現するため日々頑張らねばなりません。
が、しかしこの計画、
常にどこかをいじっているような状態が続く上、
いつも作りかけの印象が拭えず、
毎日が材料や破片とともにある暮らしとなります。
もの作りがとっても好きな人でないと耐えられるものでは無いでしょう。

はっきり言ってイライラすると思います。



mokuhen1.jpg
未だ形をなさない木材達(ごく一部)


早く片付けたいところですが、
慌てるとロクなことがありませんので急ぐ訳にも行かず、
ず〜〜っとこのまま放置されます。


ですからお休みの日は少しでも使わなければなりません。


今日は先日作った玄関の棚を、
genkanotana1.jpg

          

genkanotana2.jpg

アトリエ側からふたしました。



着色は柿渋を3倍以上薄めて使用しています。
しっかり落ち着きがあり、それでいて古い印象を与えず
塗る時は水性で染み込みが早く、乾きも早い。
周りに飛び跳ねたりしてもさほど気にならない。
刷毛などの道具も水性ですから水で流しておけばOK。

気になるとしたら、完全乾燥までの『匂い』だけです。


塗料に何を使うかは長年の悩みでしたが、突如解放されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2013/08/07 15:54 ] other 木工 | TB(0) | CM(4)