CS1、下書きの途中経過

02 28, 2017 | Norton

0
イイ感じに描けてますので
下書きの途中経過をアップ。





nortoncs11702281730.jpg
ノートン CS1

CS1とは、
OHVをOHCにしたカムシャフトのCと、マン島TTのセニアクラスのSでそのナンバー1という意味だそうです。


仕上がりが楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

続いて、

02 26, 2017 | Norton

2
続いての作品です。




久々のベニヤサイズに1930年のノートンを描き出しました。


大きな作品を描く時はパネルの移動が手間なだけで
それほど時間も労力も変わるものではありませんが、

気分が全然違います。


描き始めて思い出しました。
なんだか分からない開放感があるのです。

すでに今から仕上がりが楽しみです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

ファルコン完成しました。

02 19, 2017 | Ford

0


Ford Falcon(530×333mm)

とんでもなくカッコイイ車です。


もともと自分はなぜこういう絵を描くのか。
それはとにかく「ほしい!」からです。

そんなことでこの絵を描いておりますと
先日の軽自動車買い替え熱も相まって
その気持ちの行き先が、「自分の車も買い換えるとしたらどんなものがイイかなぁ・・」に。


ファルコンでなくともマスタングなんて・・どうかなぁ・・

なんて。


いやいやそんなことは一切考えてはいけません!
BIGが当たるまでは・・



〜&〜

長男と二人で、

tadokoroshoten.jpg
麺場 田所商店 京都伏見店の『味噌漬け炙りチャーシュー麺(北海道味噌)』

ポテトが面白い!

久しぶりの味噌ラーメンでしたがほんまに美味しくいただけました。

2006年に行われたバスケットボールW杯(アメリカvs中国)を札幌まで見に行って
そこで当時4歳の長男と二人で味噌ラーメン食べたことを思い出しました。
2006sapporo1.jpg
(後ろに写っているのはあのレブロンジェームズ、クリスポール、ジョージョンソン!!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

MAXを綺麗に。

02 11, 2017 | 愛車

6
嫁のダイハツ MAXが
新規登録から15年を迎えようとしております。
81年のショベルとか置いてありましたので意識しておりませんでしたが、
いつの間にか家にある乗り物の中では一番の古株となっておりました。

そのMAXさん、先日来、排気音がヤンキー並みに大きくなっています。

そろそろかなぁ・・とぼんやり考えておりましたら、
ワゴンRがこの2月に新型登場!!

早速見に行ってカタログもらいましたが、

ん〜〜。。


他の軽たちも大金はたいて購入するにはそれほど魅力的に感じない。。
(近頃軽自動車は中古でも高い!)


ということで、
話し合いの末、まだまだもったいないとの結論に至り、

max7_20170211215212be1.jpg
上げてもらいました。


max2.jpg
タイコの付け根辺り、溶接部分が錆びて穴が空いていましたので、
GUNGUMにて補修。


そして、どうせならイメチェンして気分転換を図ろう!と、
火がついてしまいました。。

max1.jpg
小雪舞う寒空の中、
この気温では乾燥やら定着やらと考えると
本当はあまりやってはいけないのでしょうが、

max5.jpg
マスキング。


ドライヤーと雪よけの傘を片手に
ミッチャクロンと染めQ(コーヒーブラウン)で、


max6.jpg
塗装。

エアロパーツとフロントバンパーは何年も前に
ちょとだけ違う色に塗り替えておりましたが、
それも含めて全体として上手くマッチしてくれました。


そして!

max4.jpg
ダイハツ MAXは、



daihathuvmax.jpg
ダイハツ V-MAXへと生まれ変わりました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

面相をカスタム

02 09, 2017 | 日本画技法

0

rakugaki1702101.jpg
落描きにはサラサラとインクが出て少し太めの線が引ける
SARASAボールペンの0.7を使用することが多いのですが、

その変え芯を何本か購入し、装着してみますと!⬇︎。


赤のポッチが1つだけ大きい。。

気になってアップしてしまいました。




〜さて〜

私がいつも使用しております、

corinsky.jpg
『不朽堂』さんの『コリンスキー』面相です。

毛先が繊細なタッチに向いており、
絵の具のふくみがとても良いのでいつもこれしか使いません。
ですが、一本のお値段はこの『別小』という先の細い小さなもので、2500円ぐらいしてしまいます。


これがだいたい一、二作品描いたら毛先が擦れて繊細な表現ができなくなります。

corinsky2.jpg
⬆︎
毛先がつぶれています。


そこで、
先が繊細でふくみの良い筆を少し割安で作り出すため、
こんな工夫をすることもあります。

corinsky4.jpg
『別小』は不朽堂さんしか作っていませんので、
少し割安のメーカーの『小』を購入し、

ロウ付けした革縫い用の糸で縛り、

menso2.jpg
扱い易い筆先にカスタム。

こうすると先は短く、繊細な表現が可能なふくみの良い筆が生まれます。

革細工がこんなところで役立ちました。


〜&〜
途中経過

cityfordtochu730.jpg
ここから、掘り出していくように描いていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

下書き完了

02 03, 2017 | Ford

0
フォード・ファルコン

墨を入れて下描き完了しました。



なかなか時間が取れない上、じっくりと描いておりますので
かなりのローペース。

*それにしても素晴らしくカッコイイ車ですね。




〜&〜
落描きの記録。

rakugaki17231.jpg
ゴーストジーパー。


rakugaki17233.jpg



rakugaki17234.jpg
シングルチョッパー


rakugaki17235.jpg


rakugaki17232.jpg


rakugaki17236.jpg
年老いた竜

落書きは頭の体操です。

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム