ウッドカヌー

02 18, 2019 | 木工

2
ウッドカヌーを購入!!


canadiankanue730.jpg

というのはウソで、

おそらく16、7年ぐらい前に
1度作ってみたくなって、小さな模型から設計図を起こして作ってみた2分の1のカナディアンカヌーです。
2mちょっとあります。
かさばりますが捨てずにとってありました。


素材はベニヤ板です。


この頃本当にカヌーに憧れて乗りたかったんです。
でも買うとなったら高いし、
どこかへ行って体験だけでも・・と思っても
土日祝は全部部活の試合の引率だし。。

などなど。


憧れだけで行動できませんでした。


漠然と四万十川をカヌーで下るのが夢だと思っていました。


kanuekeyholder.jpg
その頃、どこかで見つけて購入したキーホルダー。



kayaknyumon1.jpg
倉庫を片付けていたら
2002年春のカヌーライフと
モンベルの社長が1999年に書いたカヌー&カヤック入門が出てきました。
*表紙の車はマークIIブリット!!


先日購入した釣り用シットオンカヤックですが
実は、これに乗りたかった下地はず〜〜っと心の奥にしまってあったんです。


釣りたいという気持ちと乗ってみたいという気持ちが
こんなところで重なるなんて考えもしませんでした。



そして近頃、
釣ることも極めたいけど、乗ることにも興味が出てきて
もっといろんなところへ出かけたいし、
カナディアンカヌーも本物を作りたいという気持ちが
再びふつふつと湧いてくるのを感じてしまっております。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

山本選手の作品完成しました。

02 11, 2019 | Honda

0
スーパーフォーミュラ、無限の山本尚貴選手の日本画完成しました。




SF14・MUGEN16 (540×915mm)



昨年(2018)、スーパーフォーミュラは開幕戦と最終戦(どちらも鈴鹿)を見に行きましたが
その両方ともこの無限の山本選手が勝ったんです。
本当に鈴鹿が得意なんだなぁ、と思うのと同時に
自分がSFの開幕戦と最終戦と両方行ったのも初めてでしたので
運命を感じてしまいました。

しかもこのSF14というマシンも昨年で最後、今年からはSF19に変わります。


〝これはやっぱり描いとかなくちゃ〟


ということでかなり気合を入れて描かせてもらいました。



で、この作品はやっぱり山本選手にあげたいな。
4月の開幕戦にでも持って行こうかな。

もらってくれるかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

アンカー作ってみました。

02 03, 2019 | 釣り!

4

琵琶湖、和邇浜からの景色です。

山の雪化粧がとても綺麗で写真を撮りにこられている方もいらっしゃいました。


しかしながらこんな寒いのにカヤックなんて、と思われるかもしれませんが
晴れて風も穏やかだと景色も良いので、とても気持ちのイイもんです。

ただ、きつい風が出てくると
いきなりただの〝修行〟となり果てます。。



rakebiwa1902022.jpg
現在のマイカヤック。

フル装備に近い状態です。

何がフル装備なのかは分かりませんが、
これ以上ごちゃごちゃ積むのは危険だろうな、というところまで積んでみました。



そして今回はアンカーです。

anka2.jpg
どなたかブログで紹介されてましたので
完全に真似させてもらいました。

チェーンアンカーと言うそうです。

ステンレスのチェーンと自転車のチューブで作ります。



anka1.jpg
風に逆らわずキャスト出来るよう、後ろに滑車を取り付けて使用しました。

実際使ってみた感じは
チェーンなので置く場所に融通がきくし、底に無駄に引っかかることもなく
適度な重量がとっても使いやすく大満足でした。


カヤックの釣りを何度かやってみて分かりましたが、
一番悩ましいのは〝流される〟こと。
周りのバスボートの連中はエレキを踏んで流されないようにコントロールできますが、
カヤックは一人どんどん流されていきます。

そんな悩みがいきなり解決されました。

ただ、アンカーを降ろしているとどうしても後ろからの波を少しかぶるので
後ろのスペースに水が溜まりやすくなるのが難点といえば難点です。

でもまあこれはアンカーを使うとなるとどうしてもあることだと思いますので
仕方がないかな。



gyotan1902021.jpg
流されていないので魚探も活きてくる??


ちなみに南湖は岸から離れて結構行ってもそれほど深くはなく
水深4m〜5mぐらいで広範囲に釣りができますが、
北湖は岸から少し離れただけ(和邇浜で岸から20mぐらい)でいきなり10m以上になりすぐに15m、20mとなります。

聞いてはいましたがこれほど違うとは驚きでした。



*そして肝心の釣果の方は・・*
 
まだ、初フィッシュ出ておりません。。
まだまだカヤックを乗りこなせておりませんので致し方なく(。-_-。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
所さんのサイン (7)
世田谷ベース (4)
exhibition (5)
Harley-Davidson (99)
HDJ! (1)
Single (15)
Twin (10)
Flat (16)
Knuckle (18)
Knuckle 『ある難しい質問』 (1)
Pan (19)
XR (2)
Shovel (7)
evolution (5)
Twin Cam (1)
Chopper (4)
Classic-Motorcycle (59)
crocker (1)
Ducati (2)
Norton (10)
BMW (4)
Garelli (1)
Motoguzzi (4)
Triumph (5)
Honda (10)
kawasaki (2)
Suzuki (13)
Yamaha (7)
other works (93)
Apple (1)
American Eagle(迷い・考) (1)
American Buffalo (3)
Demon (3)
heavy metal (2)
Lotus (2)
Ford (10)
pistol (4)
boots (1)
excalibur (2)
tank (3)
kids kitchen (2)
beads (2)
welcomeboard (1)
helmet (31)
竜燈鬼(デッサン考) (1)
雪だるま (4)
TimeMachine (2)
Two wheels forever (1)
illustration (44)
Pinstripe (4)
革 (52)
saddlebag (2)
T-shirts (27)
こんな展示どうでしょう (10)
other (478)
Album (137)
Atelier (8)
散策 (23)
exhibition report (6)
cinema report (11)
日本画技法 (10)
日本画技法(金箔考) (1)
日本画技法(目について) (1)
Basktball (20)
SEMBA (1)
VIBES (2)
CLUB HARLEY (3)
daiet (5)
木工 (8)
つぶやき (14)
つぶやき(自由・考) (1)
プラモデル (2)
猫 (8)
らーめん (39)
とんかつ (3)
肉など (24)
SUZUKA (13)
釣り! (30)
愛車 (73)
未分類 (1)
Renault (3)
イラスト (1)
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム