アトリエ(2011.2.3)

本日は、

何かの節目にならぬかと
恥ずかしながら自宅のちっちゃなアトリエをご紹介です。


築7年ほど経ちますが、
中身は基本的にまだ出来上がっておりません!

アトリエ1

かなり中途半端な状態ではありますが、
じっくりと悩みながら、少しずつ作り上げて行く楽しさを味わえます。

将来的には、
『作家ものだけをおく自宅ショップなんて、出来たらいいなあ』などと夢見ております。


*真ん中の赤い脚立は描く時のイーゼルと、

吹き抜け
吹き抜け部分へ上る梯子を兼務します。



そして、
このアトリエで最も輝いている、

自慢の一品をご紹介!!!


ポスター
すばらしいでしょ。

高校卒業時に美術の先生からもらった宝物。
(「ざけんなよっ!」と、聞こえてきますね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バナー1501
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ人気ブログランキングへ
[ 2011/02/03 17:21 ] other Atelier | TB(0) | CM(2)

アトリエ、自分の城というかんじでいいですね。
作品に集中できて、いこご地良い場所が必要ですもんね。
やはりコンクリートで囲まれたものなんかと違い、見てるだけでも心地よさわかります。
木っていいですね。

なつかしいですね、宮沢りえさん。
時の流れ、感じますね。
[ 2011/02/08 07:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> アトリエ、自分の城というかんじでいいですね。
> 作品に集中できて、いこご地良い場所が必要ですもんね。
> やはりコンクリートで囲まれたものなんかと違い、見てるだけでも心地よさわかります。
> 木っていいですね。

本当に木は素敵です。
古くなっても味わい深くなりますし、
毎日を過ごすには木がいいなあと実感しております。

> なつかしいですね、宮沢りえさん。
> 時の流れ、感じますね。

自分の親から電話があり、
「あんな恥ずかしいもの載せるな」と叱られました。
時代を感じます。

そういえば、父親と一緒に『みなさんのおかげです』なんて見たことなかった・・・。
[ 2011/02/08 15:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/155-fd65a424