アトリエ(2011.2.3)

02 03, 2011 | Atelier

2
本日は、

何かの節目にならぬかと
恥ずかしながら自宅のちっちゃなアトリエをご紹介です。


築7年ほど経ちますが、
中身は基本的にまだ出来上がっておりません!

アトリエ1

かなり中途半端な状態ではありますが、
じっくりと悩みながら、少しずつ作り上げて行く楽しさを味わえます。

将来的には、
『作家ものだけをおく自宅ショップなんて、出来たらいいなあ』などと夢見ております。


*真ん中の赤い脚立は描く時のイーゼルと、

吹き抜け
吹き抜け部分へ上る梯子を兼務します。



そして、
このアトリエで最も輝いている、

自慢の一品をご紹介!!!


ポスター
すばらしいでしょ。

高校卒業時に美術の先生からもらった宝物。
(「ざけんなよっ!」と、聞こえてきますね)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バナー1501
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ人気ブログランキングへ

« 隠れていないキャラ(2011.2.6) 愛されるシングル(2011.1.31) »

2 Comments

アトリエ、自分の城というかんじでいいですね。
作品に集中できて、いこご地良い場所が必要ですもんね。
やはりコンクリートで囲まれたものなんかと違い、見てるだけでも心地よさわかります。
木っていいですね。

なつかしいですね、宮沢りえさん。
時の流れ、感じますね。

by ベルボトム | 02 08, 2011 - URLedit ]

> アトリエ、自分の城というかんじでいいですね。
> 作品に集中できて、いこご地良い場所が必要ですもんね。
> やはりコンクリートで囲まれたものなんかと違い、見てるだけでも心地よさわかります。
> 木っていいですね。

本当に木は素敵です。
古くなっても味わい深くなりますし、
毎日を過ごすには木がいいなあと実感しております。

> なつかしいですね、宮沢りえさん。
> 時の流れ、感じますね。

自分の親から電話があり、
「あんな恥ずかしいもの載せるな」と叱られました。
時代を感じます。

そういえば、父親と一緒に『みなさんのおかげです』なんて見たことなかった・・・。

by hideo | 02 08, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム