研究(2011.3.4)

03 03, 2011 | other

0
先日来、

革細工にはまっております。

今度は前回のペンケースを見本に
携帯が入る大きさの小物入れを作って見ました。
小物入れ1

革

裁断、穴開けから始めて
完成まで2時間ほど。

材料と道具がある程度きちんと揃えば、簡単に思い入れたっぷりなオリジナルの一品が作成できます。
刻印


それにしても”革”の質感は魅力的です。
見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれます。


表の模様は土偶女性像をイメージしたのですが、
裏の模様はちょっと遊んで『顔文字』風に。
小物入れ2


*刻印を組み合わせて作る模様、
  /⌒⌒\
 ( ● ● )
  Y ‥ Y
  └┴┴┘
 /ミY彡\
! ミi彡 !
A  i  A
   ▽▽
  ! !
  I I
  m m
↑こういうものと発想は同じですね。


さあ、次は何作ろう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バナー61
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ人気ブログランキングへ

« 休日。(2011.3.5) 金箔考。(2011.3.2) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム