Kevin Schwantz!(2011.4.5)

04 05, 2011 | Suzuki

0
今回作品にしたのは、高校時代の思い出。


記録だけでは語れない記憶に残るライダー、ケビン・シュワンツ!です。

ケビン
#34(727×606mm)

輪郭などあえて整えることをせず、『粗く』仕上げて、
<ビリビリとした緊張感>を表現しようと試みています。

純金箔も一部に使用して、粗めの岩絵の具を選び、大量に投入した結果、
画材の特質がしっかりと出てくれましたので、
日本画の持つ独特の<妖艶な緊張感>と相まって、不思議な雰囲気の漂う作品に仕上がりました。




高校時代、夜。
TVから聞こえてきた、TV大阪のアナウンサーの方の実況(絶叫)

レイニーとシュワンツがサイドバイサイドで前後輪ロック!!!、

「うわっ!あぶないっあぶないっ!!!」

あの何とも言えない、どひゃ~~~!っとした感じの表現、
今でも鮮明によみがえってきます。
あの実況も忘れられません、すごく心に残っています。



*シュワンツは優勝するとステップの上で立ち上がり、両手でガッツポーズをするのですが、
朝、登校中に自転車でそれを真似て、すっ転んで田んぼに落っこちたことがあります。
(シュワンツが勝つとなんだかとても嬉しかった・・・。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレゼント企画、エントリー募集中!
RankingFC21jpg.jpgブログ村バナー.1人気ランキング.1
ケビン・シュワンツ・スズキ・スクールって、あのブレーキングを教えるところなのでしょうか!?

« 朝のびわ湖(2011.4.7) 桜(2011.4.2) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム