貴船神社(2011.5.6)

05 06, 2011 | Album

0
昨日の5月5日こどもの日、

お休みをいただいて家族サービス。


この日は、
自宅からほど近いのですが、中々足が向かなかった『貴船神社』を目指すことに。


自宅の最寄り駅から12分の貴船口駅で下車し、
少し歩いて本宮へ。




kibune2.jpg
素晴らしい天気に鯉のぼりも凛々しく。


kibune3.jpg
水神を祀る貴船神社の名物、水占。


kibune4.jpg
せせらぎに浸すとほのかに文字が・・・、


小吉さん!
(このおみくじはほんまに大凶が出るそうです。大凶が出なかったらとりあえず一安心。普通のおみくじとは心構えが違います。)


お昼は、川床で。

kibune5.jpg
まだ季節はこれからです。

『蛍』のころと『紅葉』のころ・・・


*和泉式部
『ものおもへば 沢の蛍も わが身より あくがれいづる 魂(たま)かとぞみる』
(意訳:恋しさに悩んでいたら、沢に飛ぶ蛍も私の体から抜け出した魂ではないかと見える)

*対して貴船明神!!が返した短歌
『おく山に たぎりて落つる 滝つ瀬の 玉ちるばかり ものな思ひそ』
(意訳:奥山にたぎり落ちる滝の水玉が飛び散るように、(魂が飛び散ってしまうほど)思い悩んではいけない)



この辺り蛍も紅葉もものすごく奇麗です!
シーズンに毎年行ってみたいと思うのですが、自宅の近くでわざわざめっちゃ混雑しているところへ・・・、
と足が向かないのもまた仕方のないところ。

『思ひあれど たまの休日 川床よりも寝床の魂』
(意訳:行ってみたいという思いはあるが、たまの休日にあえて人ごみに飛び込む「魂のお出かけ」が本当に必要かどうか)



*そんなことで、こんなに近くに暮らしていますが、床でお昼を戴いたのは初めてでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ村人気ランキング

« 初すいか!!!(2011.5.8) サドルバッグ(2011.5.4) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム