平結び。(2011.5.13)

05 13, 2011 |

2
材料を目の前にすると

どうしても何か作りたくなってしまいます。



平結び

今度は『平結び』をしてみました。
ムカデみたいです。


しかし、こういうものは
編んで行く作業自体、結構めんどうなものだと思うのですが

なぜか『楽しい』と感じます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
面倒なことが有意義で
同じことの繰り返しがなぜか楽しい
長くなれば長くなるほど嬉しくもなる

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

こんなわずかな時間の小さなことに
いろんなことを重ねて。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 朝かも(2011.5.18) 下書き・木炭(2011.5.12) »

2 Comments

絵を描いたり・・クラフトをやったりして、とても器用なんですね~
自分には芸術方面はまったくダメなので羨ましい限りです。
作る事は苦手ですが、常に一流のイイモンを見る事を心がけていいるつもりです。
(でも・・結構節穴かも?)

by こてつぱん | 05 14, 2011 - URLedit ]

> 絵を描いたり・・クラフトをやったりして、とても器用なんですね~
> 自分には芸術方面はまったくダメなので羨ましい限りです。
> 作る事は苦手ですが、常に一流のイイモンを見る事を心がけていいるつもりです。
> (でも・・結構節穴かも?)

こてつぱんさん、ありがとうございます。
クラフトの方はほんとに適当に作ってますので、写真うつりがいいだけ・・・かも知れません。
お褒めいただいて恐縮です。

そして、先生口調でこれまた恐縮なのですが、
私はいつも子供たちに、美術は描くことよりも『見る』ことが勉強なんだよ。
と、教えています。
いろんなものをしっかりと見て、
本当にいいもの・大切なものを見極める力をつけてもらうためにそんなことを話しています。

一流のものを見ることはものすごく必要なことだと思います!
ただ、何が一流なのか見極めるのは難しいところかも知れませんね。
(私も節穴かどうか・・・そこはやはり自分では分からないところですね!)

by hideo | 05 14, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム