Evolution!!!(2011.6.20)

06 20, 2011 | evolution

0
前にも書きましたが、
「エボリューション」とは、Harley-Davidson、OHV第四世代と言われるエンジンの名称です。


そして、今回の作品はその「エボリューション」を、
あまり描かないアングルで描きましたので私なりにも少しだけ「エボリューション」です。


エボ6201
Evolution(910×580mm)


しかし作者としては、
バイク全体を描く方がなぜかしっくりくるので、
こういうアングルの作品は、今後あまり描かないかも知れません。


エボ6202
(ジェームズとエボ)


日本画でバイクを描くこと自体が結構ギリギリですので、
日本画の画材で表現できるギリギリのラインをいつも手探りしてきたつもりでしたが、


今回の作品、


良い作品には仕上げたつもりですが、その辺りの境界線を綱渡りしているような別の意味での面白さ(危うさ?)をいつもより強く感じました。


もちろん私の技量も足りていないこともわきまえておりますが、

画材にはそれぞれ向き不向きが当然ありますので

改めて
日本画でバイクなんて誰も描いていないその理由の一つを実感する作品となりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

実際に見ていただける機会を作らねばなりません!

« アメリカンイーグル&(2011.6.26) 普通の写真(2011.6.19) »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム