ペッパーボックスピストル(2011.7.29)

新作!

と言っても手遊び程度の作品です。


小さいサムホールサイズ(227×158mm)のパネルが余っていたので描いてみました。


ペッパーボックス
Pepper box pistol(227×158mm)


*ペッパーボックスピストル:西部開拓時代初期にアメリカで大流行した拳銃。一般的に、薬室が一体化した銃身を複数本束ねたものを回転させて連射させる銃器のことを言う。特にサミュエル・コルトが特許を持っていた、引き金を引くだけで回転連射が可能な「ダブルアクション機構」を持つ護身用の小型拳銃を意味する。形態が「コショウ挽き」に似ていることからこの名称が付いた。



モデルガンを所有するなら、これくらいの時代のものがおもしろいなあ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2011/07/29 18:01 ] other works pistol | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/226-8bfab6e1