HARLEYの絵はすんなり描けてしまいます。

04 20, 2010 | Flat

0
白いフラットヘッドを描いた作品ですが、
昨日の記事の悪戦苦闘作品ではなくその横で同時に描いていた作品です。
Vintage Harley-Davidsonの“旧車らしさ”を表現したつもりです。
そして、このアングルもいいですね。
前輪の立体感など、まねできないと思いますよ(自画自賛ですが・・・)

ホワイトフラット600
White Flat 1100mm×915mm

でも、自画自賛できないような作品は人にお見せできません。

« 雰囲気だけですが、 悪戦苦闘中です。 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム