雰囲気だけですが、

“たまにシリーズ”で、帆船ビィクトリー号です。
イギリス海軍の軍艦で、104門搭載の戦列艦です。現存する唯一の戦列艦だそうです。
小型で機動力に優れた艦を好んだ18世紀当時のイギリス海軍では珍しい、100門以上搭載の一級戦列艦として受注され、1765年進水。
ジョン・ジャーヴィス、ホレーショ・ネルソンら、多くの提督の座乗艦となり、アメリカ独立戦争やナポレオン戦争のいくつかの重要な海戦で旗艦をつとめます。特にトラファルガーの海戦では、フランス・スペイン連合艦隊の隊列に垂直に切り込み、約30分にわたって敵艦隊からの集中砲火を浴びることになりますが、連合艦隊の砲撃の稚拙さにも助けられ、持ちこたえます。
と、ビィクトリー号の歴史について記述してみましたが、最近子ども達が某海賊アニメにはまっており、喜ぶだろうと思って描いてみました。
本当に雰囲気だけの絵です。近づいて見て細かい描き込みを期待すると期待はずれかも知れません。
しかし、夜の港近くの海にたたずむビィクトリー号の雰囲気を出そうと描いた、その思惑どおりの作品になっています。
私の作品は、額が似合わないものが多いですが、珍しく、落ち着いた暗めの色の木製額縁を用意したい作品になりました。
雰囲気のあるBARなどに飾れば、ぴったりの作品だと思います。
(子ども達はBARには連れて行けませんが・・・)

ビィクトリー
HMS Victory 1100mm×915mm


細かい作業と言えば下の写真を見て下さい。
定規
このビィクトリー号製作中の写真ですが、定規を使用しています。
筆でまっすぐの線を引くとき、写真のように定規の溝を使います。(この時は、赤ペンを親指に挟み込んで溝を滑らせています)
私は当たり前のようにこの作業を行いますが、最近はコンピューターでデザインなど行いますから、こんな作業をしている人はあまりいないでしょうね。
高校生のときに美術の先生から教わった技術です。
今でも愛用しています。


ついでに、現在製作中のヨンパチです!
ヨンパチ下書


*悪戦苦闘中の作品はしばらく間をあけようと思います。



[ 2010/04/23 20:37 ] other works | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/26-c06598d2