満を持して、スカルT!

11 19, 2011 | T-shirts

4
今日は朝から西大路通をカッパ着た白バイが・・・

白バイがカッパ来てるなんてめったに無いように思います。


やっぱり金閣寺でしたね。


職場から歩いて行ける距離なので、
ものすごく様子を見に行ってみたかったのですが、
一日中仕事ですから仕方ありません。


それにしても、

人の風格ってあるんだなあ・・・

ニュースでちらっと見ただけでほんまに心をつかまれてしまいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、


Tシャツデザインを考え始めてからず~っと

『スカル』を描かなくては!と、暖め続けておりました!



満を持しての、

スカルイラストTシャツです。


今回の作品はステンシルと手描きを合わせた『ある程度の量産可能』なものです。


~~~○~~~○~~~○~~~○~~~○~~~○~~~○~~~○~~~

『平将門』

日本武士の発祥とされ、反りを持った最初の日本刀を作らせたとも言われます。
死後、歴史上最古の獄門とされ、その首伝説はあまりにも有名です。
晒された首は何ヶ月も首のまま生き続け、夜な夜な「五体を持ってこい」と叫び続けたとか・・・、
最も有名な話では、関東目指して飛んでいったなど・・・、


今回の作品は、そんな平将門をイメージして・・・

st191.jpg

などとそんな大それた恐ろしい話ではありません。

*小心者ですから。


『I think I'll go by bike』

やっぱりバイクに乗って行こ。



図柄は確かに鬼と化した骸骨ですが、この骸骨さんは分かっているのです。



なんだか気分が晴れなかったり
まあちょっと最近しんどいなあなんて想いをしたり、
人を恨むまではいかなくてもちょっと勘弁してよなんて
考えてしまったとき、


そんな嫌な想いを引きずってしまう前に・・・


『今の想いのまんま飛んで行くのやめて、やっぱりスカッとバイク乗って行こ。』


バイクに乗ると分かるんです、
バイクに乗ればそんな想いがどうなるかが。







↓↓↓お気に入りのN-1にもやっちゃいました。(Tシャツよりは小さめに描いています)
n191.jpg
わざとセンターからずらして、浮遊感を出したつもり。(注:これは非売品です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

上のTシャツ、受注生産お受けします。*生産終了いたしました。
\4000(送料込)、6.2oz(厚手)、サイズM~XXL(きもちピッタリとした着心地)
ステンシルに手描きを合わせて制作いたします、お届けまでに2週間ほどみてやって下さい。

« ロックアウト 自然の産物? »

4 Comments

 
 勇ましい国旗を観てから

ニュース見て

あぁー背負ってるモノの違いなのか

素直に凄いな・・・と思った。

それは

多分一緒なのかな??

by アキラ | 11 21, 2011 - URL [ edit ]

立場が人をつくるっていうのは
あると思いますが、
それ以外の心の中にある何かが、
今の多くの日本人と全然違うように感じました。

by 藤岡秀夫 | 11 21, 2011 - URL [ edit ]

最初、文章を読まずに作品を見たときは単に「鬼?」と思いましたが、平 将門とは・・・。

文章を読んでから製作者の心境などを知ってから改めてみると「なるほど!」と、何でか納得しました。。。

by castle | 11 21, 2011 - URLedit ]

ありがとうございます。
このTシャツ、実は『ステンシルと手描きを合わせた』ところにミソがありまして、
実際に手に取っていただくと「なるほど!」と
もう一度納得していただけること確実だったりします。
*この辺り、写真では全く伝わっておりません。

by 藤岡秀夫 | 11 22, 2011 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム