赤いヨンパチです

赤いヨンパチを描きました。
前の記事で製作中だったものです。
銀箔を全面に使用した、ヨンパチのプレートです。
迫力のあるいい絵になりました。
赤い絵の具の下にうっすらと浮かび上がるように銀箔がのぞいています。
エアクリーナーカバーの輝き、タンクやエンジンの立体感、重量感を“実際に見ていただきたい!”と願う今日この頃です。

ヨンパチ赤
1948  1810mm×920mm

*1948年式FL、パンヘッド(エンジン上部がキッチンの鍋を裏返したような形をしていることから名付けられました)のファーストモデルです。
88年ソフテイルスプリンガーや97年ヘリテイジスプリンガーを設計する時にこのFLが研究されているそうです。
もちろんフロントフォークのデザインからして当たり前の話でしょうが、全く同じものを作るのではなく、良い所をしっかり残して、新しい物を作るHarley-Davidsonの考え方には共感できますし、またしっかりと良い物を造っている。
まさにFLとFXSTSやFLSTSは、“うまくいっている父と子”のような関係でしょうか。
でも、FXの方はちょっとやんちゃな息子といった感じはしますが・・・。


*ちなみに今、嵐です。台風のような天気です。
[ 2010/04/27 18:33 ] Harley-Davidson Pan | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/27-c9a35b15