立ち去り!

01 21, 2012 | Album

10
先日、

私が帰宅すると、

4年生の長男が車に当てられた」と家族で話しています。

えっ、何?なんの話?




詳しく聞いてみると・・・




長男が学校からの下校途中、細い路地で前から車がやってきました。




後ろからも車が来たことに気付いた長男は、

suretigau.jpg

横の壁に張り付いてやり過ごそうとします。


でも、少しはスピードを落としはしたが、
それなりに普通に走ってくる後ろの車に恐怖を感じた長男は・・





こう↓だった足のつま先を
asi0.jpg



asi1.jpg
開きます!!


すると、なんと!!


その車のタイヤがここ↓にヒット!!!

hit.jpg
『くるぶしをかすめていった』のです。


その上、ミラーも当たるからと、

上体を反らし、後ろのカベで頭も軽く打ちます。


絵に描くのも難しい、こんな状況↓。
hasamiuti.jpg


信じられないカミワザです。

私にはチャレンジすることすら絶対にできません。


そして車は当たったことには全く気付かず立ち去ります・・・

有り得ません。


*もちろん、すぐに警察に報告し、現場検証もしていただきました。
 息子は写真を撮られまくって、パトカーにも乗って、複雑そうな顔をしていました。



怪我は全くたいしたことなく幸いでしたが、
全くもって、車なんて運転すべきでない人が運転してしまっている事実を思い知らされました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
息子よ!よくぞ、つま先を開いた!

« Running wild and free! いただきもの »

10 Comments

長男さん・・危なかったです!
車を運転するひとは結構何所見ているんじゃーと思う時があります。
バイクのように体をさらして、接触すると自分もただじゃすなないと
言う危機感がありません!!
本当に怪我がなくて良かったですね!!

by こてつぱん | 01 21, 2012 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。
ほんまに何の危機感もなく何も考えてない人が運転していたようです。
どんな人だったのか知りたいです!

by 藤岡秀夫 | 01 22, 2012 - URL [ edit ]

藤岡秀夫さん 今晩は

息子さん本当に無事で良かったですね。
一歩間違えれば大きな怪我にもなっていたのでしょう。

車が気がつかない・・・
こんな状況で、それは無いでしょうね。
本当に気がついてないのならば、次ぎは必ず誰かを巻き添えにして事故をします。
そうならないうちに警察につかまえてもらいたいです。
当て逃げと同じですから。

通学路は子供優先でこんな運転をするなんて、乱暴すぎます。
私もどんな人か見て見たいです。
でも、怪我が無くて良かったですね。

by ひろ | 01 22, 2012 - URL [ edit ]

ひろさん、ありがとうございます。
この通りは、かなり狭い上、夕方前はいつも下校の児童が多いところです。
それに、京都市内でもかなり北の方で、これ以上北に道は限られています。
近所の人か、近くに用事があって普段から利用している人でなければ滅多に通らないでしょう。
なんとか見つけ出して、どんな人なのか話をしてみたいものです。

*でも、まともに話が出来る人でしょうか・・・

by 藤岡秀夫 | 01 22, 2012 - URL [ edit ]

危機一髪でしたねー
だいたい子どもがいるということをドライバーは気づいていないんじゃ:?
普通人がいたら減速して注意しますよね?

当て逃げですよこれ!

あたし、日本で昔バイクに乗ってて信号まちで、後方から車にあてられてバイクごと倒れましたよ、怪我もしました。
バイクの修理にもお金がかかったのに。
逃げられました。
警察はいろいろ聞いてくれたけど、死んだわけじゃないから、とことん操作して当て逃げの相手を見つけることはないとはっきりあたしに言いましたよ。
あてられ損でおわりました(涙)

息子さん、怖かったでしょうね。

ドライバーは人がいうことすら気がつかない危険な人間かもですよ、自分の運転、前みてるだけで精一杯なドライバー多いですからね。

許せないですね。。というより通学路をこんなドライバーがいるならほんと危険ですよ!!

by ベルボトム | 01 23, 2012 - URLedit ]

 息子さんのとっさの判断が重大な危機を回避してよかったです!!
 つーか運転手の馬鹿さが露呈しておりますね・・息子さんが機転効かしてなければ間違いなく轢かれていたと思います。
そんな状況に気がつかないで走ってる運転手は怖すぎる。

 大きな怪我にならなかったのは本当に良かったです。

by アキラ | 01 23, 2012 - URL [ edit ]

ベルボトムさん、ありがとうございます。
ほんとに危険です。実際、車がすれ違うだけでもギリギリのところを
更に子供がいるにもかかわらず行こうとするのですから
まあ、まともな判断は出来ない人でしょう。
多くの児童の通学路ですからなんとかしてもらいたいものです。

by 藤岡秀夫 | 01 23, 2012 - URL [ edit ]

アキラさん、ありがとうございます。
息子はサッカーをやっているので、足を動かすのに機転が利くのかもしれないです。
本人もそんなことを言っておりました。
でも、くるぶしにタイヤを当てていくなんてやっぱり考えられないですね。

by 藤岡秀夫 | 01 23, 2012 - URL [ edit ]

危なかったですね。。。
これはやっぱりあて逃げですか?
こういう輩は一度捕まらないと自分のやってることが悪いこととわかってないでしょうから、捕まることを祈ってます(^O^)/

by castle | 01 23, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
当て逃げですよねえ・・怪我がひどければひき逃げです。
ほんの少しの差で大変なことになっていたと思います。

by 藤岡秀夫 | 01 24, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
所さんのサイン (7)
世田谷ベース (4)
exhibition (5)
Harley-Davidson (99)
HDJ! (1)
Single (15)
Twin (10)
Flat (16)
Knuckle (18)
Knuckle 『ある難しい質問』 (1)
Pan (19)
XR (2)
Shovel (7)
evolution (5)
Twin Cam (1)
Chopper (4)
Classic-Motorcycle (59)
crocker (1)
Ducati (2)
Norton (10)
BMW (4)
Garelli (1)
Motoguzzi (4)
Triumph (5)
Honda (10)
kawasaki (2)
Suzuki (13)
Yamaha (7)
other works (93)
Apple (1)
American Eagle(迷い・考) (1)
American Buffalo (3)
Demon (3)
heavy metal (2)
Lotus (2)
Ford (10)
pistol (4)
boots (1)
excalibur (2)
tank (3)
kids kitchen (2)
beads (2)
welcomeboard (1)
helmet (31)
竜燈鬼(デッサン考) (1)
雪だるま (4)
TimeMachine (2)
Two wheels forever (1)
illustration (44)
Pinstripe (4)
革 (52)
saddlebag (2)
T-shirts (27)
こんな展示どうでしょう (10)
other (481)
Album (137)
Atelier (8)
散策 (23)
exhibition report (6)
cinema report (11)
日本画技法 (10)
日本画技法(金箔考) (1)
日本画技法(目について) (1)
Basktball (20)
SEMBA (1)
VIBES (2)
CLUB HARLEY (3)
daiet (5)
木工 (8)
つぶやき (16)
つぶやき(自由・考) (1)
プラモデル (2)
猫 (8)
らーめん (39)
とんかつ (3)
肉など (24)
SUZUKA (13)
釣り! (31)
愛車 (73)
未分類 (1)
Renault (3)
イラスト (1)
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム