イグアナ。

04 07, 2012 |

2
昨日のつづきです。

結局、良いふたをイメージすることが出来ず、中にベルトを通して固定する形でとりあえず中身が飛び出さないようにいたしました。





そしてついでに、このバッグのイメージに合うようにチェーンホルダーも新調いたします。

4071.jpg
先日作ったチェーンホルダーの形が気に入っておりましたので、
同じ形でもう一度、今度は慎重かつ丁寧に作ります。
2.2mm厚の材料を二枚あわせにして、ステッチを入れてみました。


4072.jpg
ボタン、コンチョなど取り付けて、穴を開け、


4073.jpg
くるっと回して、U字の金具をはめ込み、


4074.jpg
完成。


4077.jpg
ウォレットロープと組み合わせるとこんな感じになります。





でも、なんだか物足りない・・・





やっぱり、絵描きの血が騒いでしまいました。


4078.jpg
半田ごてでなぜだか『イグアナ』を描きました。



4079.jpg
とりあえず一つ落ち着くところまで制作いたしましたが、
おそらく、ふただのコンチョだのまだ何か付け加えたりしそうな予感がいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
「半田ごてが以外に描ける!!」、楽しすぎます!
次の機会に本気で『半田ごて絵画革もの』を作ってみようと思います!

« 龍・虎・鹿 革いじり。 »

2 Comments

遊び心満載の革細工ですね・・
どこにも売ってない一点ものがとてもイイです!!

by こてつぱん | 04 08, 2012 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。

行き当たりばったりで、高級感とか全くないですけど、こてつぱんさんの言う通り遊び心だけで作っています!
でも、こういう手遊びは楽しくないとウソですよね!!

by 藤岡秀夫 | 04 08, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム