龍・虎・鹿

桃林

gosho1.jpg




gosho2.jpg






gosho3.jpg








いまだ三色の桃の花が鮮やかに迎えてくれています、京都御所。

京都に住んで18年、春の一般公開に初めて足を運んでみました。


近ければ近いほど、人ごみの中へ飛び込む気持になれないのも人心・・かな。
(上の写真の奥は人人人でえらいことになっています)




本日8日が最終日の上、3時30分が閉門時間。
家を出たのは2時10分。
開いている駐車場を探して滑り込みセーフ!、なんとか拝観することに成功いたしました。


gosho5.jpg
中に入ってまず、いきなり目に飛び込んでくる『雲龍図』

人が多いとは言え、お目当てのものを早速拝見して、しかも撮影自由とは!


感激です。


gosho6.jpg

gosho7.jpg
虎に


gosho9.jpg
鹿。


和の建築にはやはり日本画が合います。

こういう場でいい日本画を見ると思うこと、

『この絶対的な調和は、超えることの出来ない』ものだということ。





私の作品は・・・


今は考えるのはやめときましょう。

ukon.jpggosho8.jpgsakon.jpg
左近桜はまだ開花していませんでした。

品種によっては満開に近いものありますが、鴨川沿いの桜もまだ同じような状況です。

本当に今年は桜が遅い。
新年度は始まっていると言うのに、心の切り替えが出来ません。


*私は極単純な気持として、新年度の始まりが9月になるのは反対だなあ・・




でも、やっぱり京都には素晴らしいものがたくさんありますね。
昼から家族全員の時間がそろうので、どこかお出かけしようか、
それとも天気は良くとも少し肌寒いし、桜はまだ満開でないので家でうだうだしてようかと悩んでおりましたが、
思い切って足を運んで正解でした。





~~~○~~~
加えて、

昨日のバッグ、前をもっと開けて財布が見える範囲を広げてみました。

バッグ408
だいぶとましになったかな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2012/04/08 17:32 ] other Album | TB(0) | CM(6)

この日本画は、迫力というか、力強さというか、何かそういう言葉にうまく出来ませんが、そういうのを写真からでも感じますね。。。

それに、バッグもイイ感じになりましたね。。。
私もこういうの欲しいですよ(^^ゞ
[ 2012/04/08 22:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

castleさん、ありがとうございます。

> この日本画は、迫力というか、力強さというか、何かそういう言葉にうまく出来ませんが、そういうのを写真からでも感じますね。。。

ほんまに素晴らしいと思います。日本画は空間の扱い方が、建築物のことを考えているんですね。だから絵に広がりがあって、なおかつ描かれたもの自体ものびのびとしています。

> それに、バッグもイイ感じになりましたね。。。
> 私もこういうの欲しいですよ(^^ゞ

ありがとうございます。失敗しながら最初にいろいろとやって、また次回に繋げたいと思います!
[ 2012/04/09 05:34 ] [ 編集 ]

京都御所の日本画の動物たちは・・息をしているようです。
オーラと言うか・・動の中の静を一瞬に閉じ込めたような・・??

京都は桜の名所が沢山ありますよね・・
早起きしてハーレーさんとのツーショットお願いします!
[ 2012/04/09 22:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こてつぱんさん、ありがとうございます。

純粋な日本画を久しぶりに見たような感じがしますが、ほんまに良いものは良いですね。

今年は桜が場所や種類語ごとに開花・満開が例年より間隔が開いて、長く楽しめそうですね!
[ 2012/04/10 08:13 ] [ 編集 ]

いやあーこういう建物みると時代劇とか屋根の上を忍者のかっこうで走るとかあこがれちゃうんです。
日本画はやっぱりいいですね。
普段目にすることがないのでなんだか新鮮!!
またひとつ日本のいいところがわかりました。
[ 2012/04/10 09:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ベルボトムさん、ありがとうございます!
日本画ってやっぱり良いものです。
私もいろんなものを見て来ましたが、改めて思います。
今回は人だかりの中、慌ただしく写真を撮って来ましたが、
じっくり見ることが出来ると更に良さが伝わってくるのでしょう。
[ 2012/04/10 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/309-c15c144e