桜雲

hirano201216.jpg

hirano20128.jpg

平野神社の桜も

昨日今日の暖かさで一斉に花が開き始めたようです。
8部咲きと行ったところでしょうか、少し影になるところでは開花してないものも。



しかし、いつもながら素晴らしい咲きっぷりです。
この景色を見ないと新年度は迎えられません。


昨年の4月、こんなことを書いておりました。

「私にとって桜は、気の弱い私の新しい季節を支え続けてくれる神様の一人。そして、私にとってお花見とは、桜の色が自然に自分の感覚に溶け込んでいく体験を通して、自分の『感覚の音合わせ』をすること。」


桜はやはり特別なものです。


hirano20121.jpghirano20122.jpghirano20126.jpg
hirano201212.jpghirano201210.jpghirano20124.jpg
hirano20125.jpghirano2023.jpghirano201211.jpg
hirano201213.jpghirano20127.jpghirano201214.jpg



桜は、花が『とても淡い』を鮮やかに感じさせてくれるといった限りなく情緒的で、限りなくやさしい美を現してくれているのみならず、
その『枝の振り方』にも独特の凄みを包んでいます。

hirano201215.jpghirano201218.jpghirano201217.jpg


hirano20129.jpg
平野神社の桜を私は特に雅に感じるのですが、その秘密はこの枝振りにあるのではないでしょうか。
(後ろの枝の形、想像のつくものではありません)




~~~○~~~


現在制作中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2012/04/10 23:02 ] other Album | TB(0) | CM(4)

本当に面白い枝っぷりです。

いつも花ばかり眺めていましたが、こうして枝と一緒に花を撮すなんて思いも付きませんでした。まだまだ修行が足りません。またまねさせてもらいたいと思います。
[ 2012/04/11 11:01 ] [ 編集 ]

Re: 本当に面白い枝っぷりです。

paquitoさん、ありがとうございます。
枝ぶりの中、どう花がついていくのか。幹の表皮の剥がれ具合はどうなっているか、淡い色の周りは何色が目に入るかなどなど・・桜は見れば見るほど趣深いです。
[ 2012/04/11 12:32 ] [ 編集 ]

さすが・・京都の桜はい趣が違います。
(絵を描かれ方の構図の違いなんですね)
同じような桜でも美しさが違います。
こんなに綺麗な桜の中にハーレーも入れてください・・
[ 2012/04/11 21:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こてつぱんさん、ありがとうございます。
ハーレーさんを入れるにはまず乗らないと・・・
構図に関しては、全体像をつかむような写真がほしいときファインダーを覗かないようにしています。
偶然の構図には結構な面白みが写り込みます。
[ 2012/04/12 05:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/310-d7cada30