教材研究

04 14, 2012 | other works

12
以前から気になっていた銀粘土です。



教材カタログでは積極的に売り込んでいますので、
一度試しに購入して授業で扱えるものなのか検討してみました。



ginnendo2.jpg

まずはオーソドックスに指輪の形を作ってみますが、
扱い自体は普通の粘土と変わりません。

しかし、物がどうしても小さくなるので、
かなり指先が器用でないと奇麗に作るのは難しいでしょう。

この輪を作るだけでそれなりの技術が必要です。



ん~~、

授業時間がたくさんあって、二回三回同じものを作れるようであれば、
教材としての使用も可能でしょうが、

なんせ美術は時間数が少ないですから、
普段の授業の合間に入れる課題としては扱えても一度限り。

一度でほとんどの生徒が失敗無く作り上げるのは・・・


普通の粘土で練習してから勝負となりますでしょうか。



ginnando1.jpg
こちらはコンチョのつもりで作ってみました。



ginnendo4.jpg
焼成して軽く磨きます。


ginnendo5.jpg
いぶし液につけて黒ずませ、


ginnendo6.jpg
再度磨きます。

最後の磨きの作業はかなり楽しい時間です。
これは相当思い入れの持てる良いものが出来ますね。


が、しかし・・
準備・片付けを差し引いて、ベースの粘土成形にかけられる時間は30分間。
上手くいかなかった者には次の時間までに作っておいてあげるのかな・・。

乾燥後、彫りを入れるところでつぶしてしまう人も結構いたりするんだろうなあ・・


果たしてどれくらいの割合で失敗が出るか、余分に材料費をかける分けにもいきませんし、
細かいところの検討がまだまだ必要です。






* キーケースに付けてみました。*
ginnendo7.jpg

飛び出すお猿の骸骨、上出来です。





~~~○~~~


etcholder.jpg
ETCホルダーを作り変えてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 続・銀粘土 桜雲 »

12 Comments

乾燥後に盛りなおすと割れますね。
あと、乾燥が甘くても割れます。
空気が入っても割れるみたいです(←これは推測)

器用、不器用によって、仕上がりに物凄く差が出ますよね。これ。
一時期、まわりで軽く流行りまして(僕が流行らしたんですがw)
銀粘土は簡単で、楽しいんですけどねー。自作銀製品はなんだか嬉しいしw

ちなみに、
ご存知かも知れませんし、教材として使われるならちょっと違うかもしれませんが、ワックス削って、鋳造を外注に出してもコストは変わらないかもです(もしかしたらそっちのほうが安いかも)

by aika | 04 15, 2012 - URLedit ]

おはようございます。aikaさん、貴重なご意見ありがとうございます。

> 乾燥後に盛りなおすと割れますね。
> あと、乾燥が甘くても割れます。
> 空気が入っても割れるみたいです(←これは推測)

実は私もこれ以外にいくつか試しに作ったのですが、一つ先を急いでしまい、
乾燥が甘くて割ってしまいました。

> 器用、不器用によって、仕上がりに物凄く差が出ますよね。これ。
> 一時期、まわりで軽く流行りまして(僕が流行らしたんですがw)
> 銀粘土は簡単で、楽しいんですけどねー。自作銀製品はなんだか嬉しいしw

作業が細かくなればなるほど、どうしても手先の差が出てしまいますよね。

> ちなみに、
> ご存知かも知れませんし、教材として使われるならちょっと違うかもしれませんが、ワックス削って、鋳造を外注に出してもコストは変わらないかもです(もしかしたらそっちのほうが安いかも)

銀粘土って結構高価な代物ですよね。ほんまにその方がコストは下がるかもしれませんね。
でもお察しの通り、焼成の行程を見せて陶器を作るさわりのような体験もしてもらいたいし、磨く作業で『もの』を大切にする気持も考えてもらいたいので、銀粘土がやっぱりちょうどいいのかなあ・・。

指輪でなくて、小さなプレートストラップなど作らせてもおもしろいかなあなどと考え中です。

by 藤岡秀夫 | 04 15, 2012 - URL [ edit ]

銀色の粘土も驚きましたが、頭蓋骨のリアルさにも驚きました^^;器用すぎますよ。。。普通の人は出来ないでしょう。。。

ETCホルダーも気になりました。。。good!です。。。

by castle | 04 15, 2012 - URLedit ]

castleさん、お褒めいただいてありがとうございます。
自分で言うのもなんですが、『リアル』に作るのは得意です。
しかし、それを個性的にデザインするとなると話は別で・・、
美術って奥深いです。

by 藤岡秀夫 | 04 15, 2012 - URL [ edit ]

ETCホルダー格好いいです!
ETCのない自分のバイクは高速走ると何で四輪より高いのか・・
いつも納得できません!
高速道路どこまで行ってもバイクは1000円とかにして欲しい。

by こてつぱん | 04 16, 2012 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。
そもそも高速料金高過ぎますよね。
道路管理でもたくさんの無駄なお金が一部の天下り・・
なんてことはやっぱり切ないです。

バイクの料金はもっともっと下がるはず!

by 藤岡秀夫 | 04 17, 2012 - URL [ edit ]

久々にのぞかせて頂きました!

いつのまにやら、アクセサリーや革細工の
めちゃめちゃ素敵なBLOGになってるじゃないですか!?

by Stringer | 04 17, 2012 - URL [ edit ]

Stringerさん!お久しぶりです!
バイクを中心に、手作りグッズもいろんな広がりが生まれて来ました。
また、お店に持っていきますね!
よろしくです!!

by 藤岡秀夫 | 04 18, 2012 - URL [ edit ]

形が無いものから

形を作れるって羨ましいです。



素直に尊敬します。

by OVAL アキラ | 04 24, 2012 - URL [ edit ]

OVAL アキラさん、ありがとうございます!

形がしっかり作れるのは、私に授かった大切な能力だと自分でも思っています。
でも、この能力の基本は一つ一つのものをしっかり見ることから始まるとも考えています。
なので、大事なことは『なんでも一つ一つ積み上げること』だと思って、
これからも一つ一つ丁寧にやっていくことを心がけて頑張ります!

ありがとうございます!

by 藤岡秀夫 | 04 24, 2012 - URL [ edit ]

モノを
造りたい

しかし、いろんな事情で
出来ずイライラしていました・・。

なぜか此処にきてました・・。

少し、自分に戻れたかも・・

by | 12 09, 2016 - URL [ edit ]

> モノを
> 造りたい
>
> しかし、いろんな事情で
> 出来ずイライラしていました・・。
>
> なぜか此処にきてました・・。
>
> 少し、自分に戻れたかも・・


ありがとうございます。
自分の拙いブログが少しでもお役に立っているとしたら
とても幸せです。
また、よろしくお願いします!

by 藤岡秀夫 | 12 09, 2016 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム