箔押しました

05 12, 2012 |

2
本日も途中経過アップします。


洋金箔を無造作に押します。

箔を貼ることを『押す』と言います。

こだわりたい大切な日本語です。



そして、洋(よう)金箔は金箔と言っても、『銅』です。時間が経てば変色します。

でも、その変色すること自体を私は気に入っています。
金属のくすんだ色合いがバイクを包んでいく姿が味を深いものにしているような気がするからです。

それに、本金箔(純金)の色はどちらかというと『黄色』に近く、
逆にそれほど深みを感じない上、色むらが全くなく、無表情というか、更に言ってしまえば感覚的に「えげつない」のです。


*ちなみに、箔の値段も一年前より約1割ほど値上がりしています。
本金箔は値段もえげつない・・・





そして本日は以前から作りかけておりました、
携帯ホルダー(スマホ対応)を完成させました。

携帯ホルダ
今回はいろいろな面倒なことをきちんとこなしながら制作いたしました。

まだ仕上げの『コバ磨き』をしていませんが、
自分なりに目指した形を表現できたのですでに幸せです。


ちなみに我が家のちょいズレ娘さんは、『スマホ』のことを『スマホン』と言います。

間違いではないけれど・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 色をかけます。 最近作ったもの »

2 Comments

洋金箔って銅だったんですね、知らなかった。。。
たしかに金箔より深みがかったような感じですね。。。

by castle | 05 13, 2012 - URLedit ]

castleさんありがとうございます。
正確には銅と亜鉛の合金だそうです。
更にその配合割合に種類があって、青口や赤口といった色合いの違うものがあります。
この作品には赤口を使用しています。

by 藤岡秀夫 | 05 14, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
1 Trackbacks

本日も途中経過アップします。洋金箔を無造作に押します。箔を貼ることを『押す』と言います。こだわりたい大切な日本語です。そして、洋(よう)金箔は金箔と言っても、『銅』です。時間が経てば変色します。でも、その変色すること自体を私は気に入っています。金属のく...

URL | 05 16, 2012


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム