色をかけます。

05 14, 2012 | Single

0
今回の作品は珍しく途中経過を追って紹介しております。


色を置いて、もう一度全体をぼかしたところです。
色も日本画の基本画材である『岩絵の具』を主に使用しています。

ここから再度墨を入れていきます。



その墨を入れていく作業と同時に
私はこんなものも使って墨の黒とは反対の『白』を描きます。

kezuru1.jpg

木ネジです。

kezuru.jpg

木ネジで白を表現するには
下地として『岩絵の具』で表面が覆われていることが必要になります。

岩絵の具は色の付いた天然の鉱石を砕いて砂上にしたものです。
ですから、表面を削ると『白み』ます。

石を釘で引っ掻くと白く線になるのと同じです。



細かい表現を『筆と木ネジ』で描いていきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« またまた途中経過です。 箔押しました »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
1 Trackbacks

今回の作品は珍しく途中経過を追って紹介しております。色を置いて、もう一度全体をぼかしたところです。色も日本画の基本画材である『岩絵の具』を主に使用しています。ここから再度墨を入れていきます。その墨を入れていく作業と同時に私はこんなものも使って墨の黒とは...

URL | 05 15, 2012


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム