できました。

05 21, 2012 | Single

6
完成しました。



1903(727×727mm)

箔は光の当て具合や写り込むものによって色を変えますので
とにかく撮影は難しく、
納得がいくまで何枚も撮るには撮るのですが、やっぱりどこかで妥協するしかありません。


本来は、
いろんな角度から眺めていただいて
自分のお気に入りの色具合を見つけていただいたり
気分によって飾る場所を移していただいたりするような
楽しむ方法の幅広い作品です。

でも学生時分、割高のリバーサルフィルムを無理して購入し、スライドを作ったり大きく現像してファイルを作っていたことを思うと、写真を撮るときの緊張感は無くなってしまいましたが、デジカメさまさまですね。



190412522.jpg

実際ご覧いただくと、
ただバイクを描いただけということだけではない、
至福の所有感が漂う、『もの』としての価値を見出だしていただける作品になったと自負しています。

(いつも自画自賛で恐縮です・・)

さらに言えば、
画いたバイクもすばらしいので
いつまで見ていても飽きない作品となりました。





~~~○~~~

そして本日は記録として
この写真を載せないわけにはいきません。


kinkannishoku.jpg
京都は晴天でくっきり観測できました。
勤め先で大勢で眺めましたが、ほんの少し切れ目があるように見え、完全な輪でなかったように思いました。
これってちょうど『限界線』というところだったのではないでしょうか。


~~~○~~~


日本画MOTORCYCLEたちに刻む、私の新しいロゴサインを考えてみました。

sign428-1.jpg
  Hideo

こういったものは考えること自体がかなり楽しい上に、
良いものが出来た喜びはひとしおです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 着てみました。 またまた途中経過です。 »

6 Comments

金環日食こちらでも観測できましたョ・・
金環日食の集合体?はどうやって撮影したのでしょうか?
もしかして・・眼力??

1900年初頭のウィリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソンが制作した、第1号でしょうか?
とてもイイ感じで仕上がっていますね!^^

by こてつぱん | 05 21, 2012 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。

> 金環日食の集合体?はどうやって撮影したのでしょうか?
この写真は桜の木の下で撮りました。
木漏れ日がピンホールの役目をして日食の光を通すということだったので、
最初から木漏れ日しかねらっていませんでした!
でも、こんなにはっきり出るとは思っていませんでした。

> 1900年初頭のウィリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソンが制作した、第1号でしょうか?
> とてもイイ感じで仕上がっていますね!^^

良くご存知で・・
そうです!一号機です。
世界最古のバイクが作られてから、わずか10数年後にハーレーとダヴィッドソンさんが作ったものです。
デザインがすばらしすぎます。

by 藤岡秀夫 | 05 22, 2012 - URL [ edit ]

この作品、ずっと見てましたが完成したんですね。。。
途中経過もそうでしたが、私はとにかくエンジン周りのリアルさに目を奪われてました。。。実際の作品は箔の効果もあってまた違うんでしょうね。。。一度見てみたいですね。。。

金環日食は、ウチでも家族全員で観察しましたよ。。。
とてもきれいに見ることが出来ました(^^ゞ

by castle | 05 22, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。

> この作品、ずっと見てましたが完成したんですね。。。
> 途中経過もそうでしたが、私はとにかくエンジン周りのリアルさに目を奪われてました。。。実際の作品は箔の効果もあってまた違うんでしょうね。。。一度見てみたいですね。。。

中々、展示の機会がなくてごめんなさい。
でも、やっとまた、皆さんに作品をご覧いただく機会を作らねばと思うようになって来ました。
なんとか動いていこうと思います!

> 金環日食は、ウチでも家族全員で観察しましたよ。。。
> とてもきれいに見ることが出来ました(^^ゞ

金環日食は思ったより楽しかったですね!
何が?と問われると良く分からないのですが、
なんだか楽しかった!

by 藤岡秀夫 | 05 22, 2012 - URL [ edit ]

 風情と歴史を感じますね・・。

箔を使って描くとは・・観に行きたいです。


日食は欠け始めからずーーっと見てまして

なんて表現したら良いのか解らないほど気持ちが

入ってました。

なんか納得、なんか感動してました。

by OVALアキラ | 05 28, 2012 - URL [ edit ]

OVALアキラさん、ありがとうございます。
作品の方はほんまにそろそろ展示の機会を考えたいです・・・
このブログは作品を知ってもらうために始めたので、
実際の作品を見てもらう機会をもっと紹介していきたいです。

日食、楽しかったですね。
なんだかよく分からないけど不思議な気持になりました。

by 藤岡秀夫 | 05 29, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
1 Trackbacks

完成しました。1904(727×727mm)箔は光の当て具合や写り込むものによって色を変えますのでとにかく撮影は難しく、納得がいくまで何枚も撮るには撮るのですが、やっぱりどこかで妥協するしかありません。本来は、いろんな角度から眺めていただいて自分のお気に入りの色具...

URL | 05 22, 2012


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム