切れのある動き!

07 12, 2012 | 愛車

4
先日来こさえておりますハングオンレーサーですが、

今や専用アンプもバッテリーもそう簡単には手に入らないものとなっているそうで、
なかなか走行までたどり着けずにおりました。


やっと、動作確認まで行き着ことが出来ましたので、
その動画をお見せいたします。





走行への興味がいっそうそそられる動き!

首を傾け、膝を突き出し、ほんまのハングオンです。

ただ本来、特筆すべきはフォークの動きです。
フレームを軸に素直に回るのではなく、フレームから軸がずれるように動きます。
これがミソのようです。


ほんまにこの設計、京商の意地を感じます。
作っている最中感動しっぱなしでした。


あ〜早く走らせたい!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« My helmet!! こだわり »

4 Comments

お、おー、おーー、って動きですね。。。
走ってるところは次回ですか?

by castle | 07 14, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。

かなり広くて、凹凸の無い、しっかりグリップするアスファルトな場所でないと
走らせることが出来ません・・。
高雄にあるコースに誘われていますので、
この夏、なんとか時間を見つけて行ってきますね。

by 藤岡秀夫 | 07 14, 2012 - URL [ edit ]

ガードナーかと思いきや、ドゥーハンでしたか!
青春時代を思い出しました。
ありがとうございます(笑)

by K.トッシー | 07 14, 2012 - URL [ edit ]

K.トッシーさん、ありがとうございます。

ガードナーも好きでしたが、
あのシュワンツを負かしていたドゥーハンが忘れられません。
あの頃のGPって、ほんまにおもしろかったですよね。

by 藤岡秀夫 | 07 14, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム