エクスキャリバーの途中経過です。

08 30, 2012 | other works

4
exssk8292.jpg

先日来描いておりますエクスキャリバーSSK。
案外細かい作業が多く、仕上げるにはまだまだ時間がかかりそうです。

まあ、
急ぐ理由が特にありませんので最大限楽しみながら描こうと思います。

以前も書きましたが、私の絵描きとしての究極の目標は『描く作業を心から楽しむ』ことにありますので、
それに少しでも近づきたいと思います。



愛車と大きさ比較。

今は一度細かいところまで全て白黒(墨)で描き切りろうとしている状態です。
その後色をかけるのですが、色を使うと絵がぼやけるのでもう一度墨で描きます。

「どうせぼやけるから・・」と、今の作業をさぼると必ずあとで後悔することになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 思い出。 暑い! »

4 Comments

細かすぎる・・・、グリルの升目が一つ一つ描かれている(@_@;)
私なら、イ~ッ(`´)ってなってしまいます。。。

by castle | 08 30, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
これからまだスポークホイルなど、イ〜ッとくるところがいっぱいですよ!

by 藤岡秀夫 | 08 30, 2012 - URL [ edit ]

質問です・・
ハーレーを置いている場所とアトリエは一緒なんでしょうか?
(以前から気になっていました)
もしそうだとすると・・おもちゃ箱を持っているんですね~!

by こてつぱん | 08 30, 2012 - URLedit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。

家の玄関部分とアトリエが一緒になっておりまして、大きな作品搬入口を正面に作ってあるのでバイクが入れられます。ですから、絵もバイクも一緒に暮らしているような感じになっちゃってます。

by 藤岡秀夫 | 08 31, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム