NR500とナセル風小物入れ

10 04, 2012 | Honda

2
途中経過です。

下描きを終え、色をかけてもう一度ぼかした状態です。
下描きは7割方つぶれてしまいますが、残りの三割が色の下からいい味を出して残ってくれます。


ここから更に描き込んで、細かい部分も徹底的に仕上げてゆきます。



*前回アップしたときにはクイズのようになってしまいましたが、
このバイクは『HONDA、NR500』です。
2スト全盛のGPに、4ストで復帰をかけたホンダが、『長円ピストン』、モノコックフレームなどなど秘策を詰め込んで作り上げた夢のマシン『NR1』です。


〜〜〜○〜〜〜○〜〜〜
&
ライト上部に小物入れでも乗せてみようかなあ・・と、ぼんやり考えておりましたら、
以前制作したボトルホルダーが目に着き、
取り付けてみたところぴったりハマってくれました。

naselebag.jpg
偶然出来た、ヘッドライトナセル風の革小物入れ。

側面の三角形がとってもいい感じ。
今度また、型をおこしてきちんと制作してみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 真鍮で金具 ウェストバッグ出来た。 »

2 Comments

NRでしたか。。。
でも、500は知りませんでした^^;
色がつくと何かホンダらしさが際立ってますね。。。

by castle | 10 05, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。

私もそれほど知っていたわけではありません。
NR750が楕円ピストンを売りに市販されたときに「へえ〜」と思った程度でしたが、
HONDAはGP復帰のとき、NRに社をかけるような意気込み思って臨んだそうです。
NR自体はそれほど勝てるマシンではありませんでしたが、その後のNS,NSRに多大な影響を与えます。
NSRが最強だった時代を築いたのはNRのプロジェクトがあったからこそ、だそうです。

by 藤岡秀夫 | 10 05, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム