NR500とナセル風小物入れ

途中経過です。

下描きを終え、色をかけてもう一度ぼかした状態です。
下描きは7割方つぶれてしまいますが、残りの三割が色の下からいい味を出して残ってくれます。


ここから更に描き込んで、細かい部分も徹底的に仕上げてゆきます。



*前回アップしたときにはクイズのようになってしまいましたが、
このバイクは『HONDA、NR500』です。
2スト全盛のGPに、4ストで復帰をかけたホンダが、『長円ピストン』、モノコックフレームなどなど秘策を詰め込んで作り上げた夢のマシン『NR1』です。


〜〜〜○〜〜〜○〜〜〜
&
ライト上部に小物入れでも乗せてみようかなあ・・と、ぼんやり考えておりましたら、
以前制作したボトルホルダーが目に着き、
取り付けてみたところぴったりハマってくれました。

naselebag.jpg
偶然出来た、ヘッドライトナセル風の革小物入れ。

側面の三角形がとってもいい感じ。
今度また、型をおこしてきちんと制作してみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2012/10/04 20:15 ] Classic-Motorcycle Honda | TB(0) | CM(2)

No title

NRでしたか。。。
でも、500は知りませんでした^^;
色がつくと何かホンダらしさが際立ってますね。。。
[ 2012/10/05 18:01 ] [ 編集 ]

Re: No title

castleさん、ありがとうございます。

私もそれほど知っていたわけではありません。
NR750が楕円ピストンを売りに市販されたときに「へえ〜」と思った程度でしたが、
HONDAはGP復帰のとき、NRに社をかけるような意気込み思って臨んだそうです。
NR自体はそれほど勝てるマシンではありませんでしたが、その後のNS,NSRに多大な影響を与えます。
NSRが最強だった時代を築いたのはNRのプロジェクトがあったからこそ、だそうです。
[ 2012/10/05 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/368-48e84d89