影響。

10 16, 2012 | Honda

4
近頃ピンストライプの練習でおろそかになりがちでした本職の方ですが、
NR500、やっと仕上がりました。


HONDA NR500(727×606mm)

先日アップした途中経過と見比べると
“ぼや〜っ”としたところから形を浮かび上がらせるように描いて行く手順がお分かりいただけるのではと、
勝手に考えておりますが、

私の場合、この「もやっと」した何かの塊を削って磨いて造形する描き方を好んで使います。
この感覚は粘土などで彫塑をしている感覚に近く、画面の上で粘土を盛ったり削ったりするつもりで描くのです。



そしてそして、今回は何と言っても!
ピンストライプの練習が絵筆の使い方にものすごく影響をもたらしてくれました。
加えて、一本一本の線に対する想いが明らかに増しました。

今まで避けてきた筆遣いにもチャレンジするようになって、またそれが出来るようになって、
画面にも「確かなもの」を一つプラスすることが出来るようになったと感じています。


ピンストの練習をすることで、今までの自分の蒼さ、技術の甘さを一つ解決してくれそうな予感がします。



〜〜〜○〜〜〜


かわいらしい?ペン画を描いてみました。




toshokanf580.jpg
図書関係の冊子の表紙デザインを頼まれて試作として描いたのですが、

こんな感じの絵、久々すぎて自分でも不思議な感覚を覚えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« もっと引かせて。 練習あるのみ! »

4 Comments

技術アップしていく自分の手応えを感じるのって素晴らしいですね。。。
こういった地道な努力が大事なんでしょうね(^ ^)

by castle | 10 16, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
まだこれから上手になる予感がするなんて、
考えてみたら「幸せなことだなあ」と思うので、努力も自然な形で出来ます。

by 藤岡秀夫 | 10 17, 2012 - URL [ edit ]

藤岡さんが描いたペン画ですが・・
ずっと前に見た映画「ペイネ愛の世界旅行」の
レイモン・ペイネの原画をみているような気がしますョ。
あくまで、個人的な意見ですが・・

by こてつぱん | 10 19, 2012 - URLedit ]

こてつぱんさん、すごい!いろんなことをご存知ですね。
ベルナールビュッフェのメルヘン版みたいなあれですね。
しかも!「ペイネ愛の世界旅行」は私の生まれた年の映画なんですね!
見たことがないので、今度探して見てみたいと思います。
(さがせるかな。。)

by 藤岡秀夫 | 10 19, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム