経年変化

11 19, 2012 | 日本画技法

2
本日は、作品の経年変化について


一年前に描いたこの作品、

後輪



こうなりました。




819114500.jpg

箔が腐食して緑青をふいたり、茶褐色に変色して
箔を押した部分だけが変化しています。


これは使用している箔が『本金箔』ではなく、『洋金箔』だからなのですが
(洋金箔とは真鍮箔ともいわれる、銅と亜鉛の合金の箔です)
私はこの色の変化が好きで、わざと膠を厚くかけて乾きを遅くし、製作中にほんの少し腐食させたり、部分的に箔を二重三重と重ねることで腐食を遅らせる場所をつくるなどして楽しんでいます。

そして、経年変化として色が変わることで描かれている物とその周りのマッチングも楽しんでゆきます。



しかし!
時折、腐食が行き過ぎる場合があります。

この辺で止まってくれたら最高なのになあ・・・と思うこともしばしばあったりします。

「これを止めることが出来たら完璧なのになぁ〜」
「何かないものかなぁ〜」といつも考えておりました。

教材をまとめて注文するような、
京都で老舗の画材屋に聴いても「ないですね〜」との返事。




ところが!!

最近つくられたのでしょうか、いつも調べていたのに出てこなかっただけでしょうか。
こんな物を見つけました。

agmetal.jpg
*AGメタルコート

なんと、真鍮箔や銀箔の腐食を完全に止めるそうです。

素晴らし過ぎます!
ほんまならこれは買いです。

まだ購入も使ってもおりませんので、『表面がどうなるのか、岩絵の具の輝きを殺さないのか』など全くわかりません。
しかし!これが本当に使える物であれば長年の悩みが突如解消されるのです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 七五三 幅。 »

2 Comments

欲しいものってあきらめずに探してると、見つかるもんだと私は思ってます。。。
藤岡さんの悩み解消アイテムになってくれるといいですね。。。

by castle | 11 20, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
早速注文しました。
どれくらいの効果があるのか楽しみです。

by 藤岡秀夫 | 11 20, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム