納車のその日にすぐ洗車、こんなの初めて。

12 12, 2012 | 愛車

4
まずは、昨年のカールおじさんに引き続き、

出ました!



hapytn.jpg
ハッピーターンのハート♡

しかもダブル!!


子供らは大喜び・・・、

ですがこれ、ちまたでは確率50%と言われているぐらい簡単に出るものなんですね。
ぬか喜び?
これまた不思議な心境です。
こういうものって出たら嬉しいけど、確率があんまり高いと聴くとむしろなんだか気分が盛り下がってしまいます。



〜〜〜○〜〜〜

HIACEは買って早々、補修と洗車の嵐。

買ったばかりの車をその日に洗わなければならないなんて、
『こ〜〜んなの初めて。。』
と、久しぶりにつぶやいてしまいました。



でも、「HIACEだからホルツの市販のカラーで補修できるさ。」
と、高をくくっておりましたら、なんと微妙なところで市販のものが無い!

そこでカラーナンバーから特注色を調合してもらいます。
お値段は倍になりますが早速注文して手に入れました。(一番下の写真の『特注色』と書いてあるやつです)



バンパー

バンパーも傷だらけでしたが、まあなんとか見れるようにはなったかな・・
*屋外作業が寒すぎて塗料吹くには適しておりませんので、まだクリアー吹くまでに至っておりません。

「実際の色は経年変化するのでぴったりとはいかないかもしれません」

オートバックスの店員さんには念を押されますが、
全く心配いりませんでした。さすがに世界のトヨタですね。
9年ぐらいでは色が経年変化するなんてことは全くないようです。
ホルツの調合技術も凄いのでしょうが、ぴったし缶々。
どちらの技術にも感心するばかりです。


それからこちら、
ドアもぽこぽこ大当たり。


パテで埋めて、ならして磨いて・・・

はしません。

haru1.jpg
貼る。

haru2.jpg
とりあえず貼っとく。

これは補修を飛び越えての、カスタム。?
*ステッカーチューンと言うはずです*



そして、車購入時についてきたキーラーフォース。






そう、補修のついでに

keer1.jpg

まさかの!






keer2.jpg

全塗装。

しかぁし!
ホルツのホイールペイントゴールドなるものを使ってみましたが、
こちらは残念ながら一本ではホイール四本をまともに塗装することは出来ない上、
色もゴールドに近いというだけでゴールド感は薄い。
これだったら、染めQの『きんきらきん』を使えばよかった・・

と後悔の上、金色がえげつなく感じたので作業ストップ。



では膿緑のHIACEに合うホイール色とは何色か?


再度悩みに悩んで急遽用意した色は、



keer3.jpg

コーヒーブラウン。
仕上げに染めQブラックでほんのりブラックテイストに。
*ホイールのふちだけシルバーを残しています。

シブイ!

世界に一つのホイール。
楽しいですね〜。



keer4.jpg
今回用意した缶スプレー達です。(「メッキ感覚、ランプ染めQ」のレポはまた後日)

洗っただけで下処理もなんにも行わず、缶スプレーをぶちまけて平気でいられるのは
写真左から二つ目の『ミッチャクロン』を全面的に信頼しているからです。

前のHIACEのホイールも同じように黒でペイントしていましたが、5年間ほぼ色がはげたりしなかったのです。
ナノテク万歳!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 久々にバイクの話。 描写力。 »

4 Comments

楽しんでますねー、でいいのかな?
コーヒーブラウンと濃緑は確かに合いそうですね(^O^)
ところで、ミッチャクロンってその名のとおり、塗装の密着を良くするんですか?

by castle | 12 12, 2012 - URLedit ]

自分の場合ですが・・・
車は道具、バイクは分身?と言う公式が成立しています。
藤岡さんの場合・・車⇒キャンパス?なんでしょうか??
でも・・しばらく楽しめるHIACEですね!イジッテネ~と言っています!(笑)

by こてつぱん | 12 12, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
補修するのは結構楽しいと感じてしまいます。
ミッチャクロンはメーカーのHPに『焼付塗料など塗装の密着しにくい広範囲な対象物に対して、一切ペーパー研ぎをせず、塗料の強力な密着が得られます』と書いてあります。
最初にこれを見たときに、『夢の下地材!』と思って飛びつきました。
ほんまにその通りだと思います。

by 藤岡秀夫 | 12 13, 2012 - URL [ edit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。

ほんまにおっしゃる通りです。
今まであまり意識してなかったのですが、私にとって車はキャンバスです。
でも最近HIACEばかりかまっていたら、バイクがスネてエンジンかからなくなってしまいました。

by 藤岡秀夫 | 12 13, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集
作品ご希望の方お問い合わせください。
イベントなど作品貸し出します。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
所さんのサイン (7)
世田谷ベース (4)
exhibition (5)
Harley-Davidson (99)
HDJ! (1)
Single (15)
Twin (10)
Flat (16)
Knuckle (18)
Knuckle 『ある難しい質問』 (1)
Pan (19)
XR (2)
Shovel (7)
evolution (5)
Twin Cam (1)
Chopper (4)
Classic-Motorcycle (59)
crocker (1)
Ducati (2)
Norton (10)
BMW (4)
Garelli (1)
Motoguzzi (4)
Triumph (5)
Honda (10)
kawasaki (2)
Suzuki (13)
Yamaha (7)
other works (93)
Apple (1)
American Eagle(迷い・考) (1)
American Buffalo (3)
Demon (3)
heavy metal (2)
Lotus (2)
Ford (10)
pistol (4)
boots (1)
excalibur (2)
tank (3)
kids kitchen (2)
beads (2)
welcomeboard (1)
helmet (31)
竜燈鬼(デッサン考) (1)
雪だるま (4)
TimeMachine (2)
Two wheels forever (1)
illustration (44)
Pinstripe (4)
革 (52)
saddlebag (2)
T-shirts (27)
こんな展示どうでしょう (10)
other (481)
Album (137)
Atelier (8)
散策 (23)
exhibition report (6)
cinema report (11)
日本画技法 (10)
日本画技法(金箔考) (1)
日本画技法(目について) (1)
Basktball (20)
SEMBA (1)
VIBES (2)
CLUB HARLEY (3)
daiet (5)
木工 (8)
つぶやき (16)
つぶやき(自由・考) (1)
プラモデル (2)
猫 (8)
らーめん (39)
とんかつ (3)
肉など (24)
SUZUKA (13)
釣り! (31)
愛車 (73)
未分類 (1)
Renault (3)
イラスト (1)
My Works
rakugaki11のコピー150
↑作品集はこちら↑
twitter
Link
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム