続・HIACE フロントグリル

12 19, 2012 | 愛車

2
本日もHIACEです。

ハイエースが200系から100系に変わって以来、
時間を見つけてはずっとハイエースばかり触っておりましたので
近頃本業の作品が全く進んでおりません。

でもまあこれは仕方が無い。
運ばれてきたときのビックリ状態を
なんとか見れるようにするまでは落ち着かないったらありゃしません。。

そして、HIACE自体も私にとってキャンバスだと考えると
これもまた作品なのかも知れません。



てなことで、
現在どのような状態かご紹介いたします。


seatcover.jpg
まずは当たり前のシートカバーです。
一万円台にしては、しっかりした商品でフィット感抜群。
気になるとしたら、ずっと売れずに残っていたものだからか匂いが・・


sbelt.jpg
そして、二列目には凡庸のシートベルトを三つ購入して無理やり取り付け。

買ってビックリ!、二列目にシートベルトが無いなんて!
バンは今でもメーカーオプションなんですね。知らなかった・・




さてこちら、
ハンドルに何か変化を付けたいと思い。
ステアリングカバーをオートバックスやネットであら探しいたしますがしっくりくる物が無い。
気になった物と言えば『手で縫って取り付ける』タイプの物がまあまあ良いのかなあ・・

いや!待てよ。

『革を手縫い!?』




handcover.jpg
こういうことですね。


handcover2.jpg
とりあえず、3分の1被せて馬油を塗ってみました。
これは経年変化が楽しみだ!

と、思ったのですが、残念。

『滑る』

全部被せるわけにはいきませんので、また改めて考え直しましょう。




そしてそして、

プラスチックの劣化のせいか、どうしてもコーナーレンズが外れないために外せないフロントグリルを・・

外さないまま無理やりマスキングし、

frontgri2.jpg
(鉄人みたいです)



frontgril4.jpg
ボディーと同色にして、0系テイストの色カスタムを施してみました。
メッキグリルは王道すぎるので、思い切って同色を選んでみたのですが
中々見ないイイ感じ。

ですがほんの僅か、下地に黒を使ったせいかボディーより濃い感じになってしまいました。
やはり、下地はグレーが良かったかな。
この辺りも微妙なところで経験がまだまだ足らないことを実感しますが、
出来はまずまず一安心。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« エアガンのお稽古と・・ 久々にバイクの話。 »

2 Comments

色々やってますね。。。
グリルの色の違い、写真ではわからないですが・・・、イイ感じになりましたね(^ ^)

by castle | 12 21, 2012 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
少し違うぐらいの方が「後塗り感があって良いかも」と思えるぐらいの違いで、
気になると言えば気になるし、ならないと言えばならない・・
仕上がりはまずまずなので、まあこんなものかなぁ。。

by 藤岡秀夫 | 12 21, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム