こころ

02 24, 2013 | Pan

6
久々にご注文を頂いての製作です。



久々ですからとにかく気合いが入ります!


かなりかっこ良く仕上がる予感で胸がズキズキします。



いつもいつもお話ししますが、
描く物が良いから絵も良くなります。
たまたま私がモチーフと作品の間にいて、手を動かしただけなのです。





〜〜〜○〜〜〜

『絵に描いたような美しさ』


という言葉がありますが、

私はこの言葉を中々受け入れることが出来ません。
必ず、描く物が美しいから絵が美しいものになると考えます。
やはりこれは一方通行です。

おそらくこの言葉は美しい物が拡大されているか、
美しい物だけがしっかり目立つような姿のことをいうのでしょうが、

『絵』を描くということはその奥にある様々な何かを内包するからこそ描く意味が生まれるのであって表面的な見栄えを競う物ではありません。





美しいだけでは済まされない、いろんな思い出や事柄に心を寄せてこそ
様々な物を包み込んで良い絵が生まれます。


『絵描き』は一番自由なように見えますが、
全くもって独りよがりでは勤まらない仕事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« ピンロックシールドはバブルでも使えるのか。 日々感謝 »

6 Comments

藤岡さんの描いた絵を見て思ったことです。
写真は時間の切り取り・・その瞬間の醍醐味のシャッターチャンス・・・
絵を描くと言うことはその背景の物語やこれからの人生を
描ける違いがあるのかな~と勝手に思いました。

by こてつぱん | 02 24, 2013 - URLedit ]

かっけぇ〜(゚o゚;;
見た瞬間に思った感想です。。。

でも、同じ題材で同じ絵を描いた場合、描く人によって絶対違う「絵」になりますよね。。。
絵でその人の心境や性格を判断できるというくらい、人の内面が出るからでしょうけど。。。

・・・。
何が言いたいかわからなくなりましたが、自分は好きですよ、この作品(^^)

by castle | 02 24, 2013 - URLedit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。

絵は写真と違って一筆一筆じっくりしっかりですから、
いろんな思いや事柄が包み込まれていきます。決して上手い下手ではないので、
こてつぱんさんも描くことにチャレンジしてみると面白いかもしれませんよ!

by 藤岡秀夫 | 02 25, 2013 - URL [ edit ]

castleさん、ありがとうございます。

自分でもほんまにカッコいいと思います。(もちろん、描いているものがカッコいいからですが)
色を付けていくともっとかっこ良くなりますよ〜

絵は描く人それぞれ絶対違うものになります。その通りだと思います。
私の場合はなぜか自分の表現がバイクを描くことに適していようで、
最高に楽しませてもらってますよ!

by 藤岡秀夫 | 02 25, 2013 - URL [ edit ]

こんばんわ♪
これって PAN嬢? 違います??

カッコイイですね~♪

by むらさん | 02 28, 2013 - URLedit ]

むらさん、ありがとうございます。

・・・お分かりになりましたか!そのとおりです!!
かなりカッコいいので描いていてずっとドキドキします!

by 藤岡秀夫 | 03 01, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム