続、落書き。

07 09, 2013 | illustration

2
本日も落書きです。





死んだ牛・・です。

楽しそうに野原を歩いています。


なんで、こんな落書きを描いたのでしょうか?自分でも分かりません。

只々思いつくままです。



*今までろくに感謝もせずお肉を食べ過ぎた自責の念でしょうか。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 交換。 落書き »

2 Comments

もの哀しいような
天国で愉しんでるような
切ないような・・
うまく詞にだせません・・。
すみません・・・・。

by アキラ | 07 12, 2013 - URL [ edit ]

アキラさん、ありがとうございます。

> もの哀しいような
> 天国で愉しんでるような
> 切ないような・・
> うまく詞にだせません・・。
> すみません・・・・。

そうなんです。
東洋人の精神世界として、人であろうが牛であろうが『スカル』の本来の印象は
そんな明るいものではなくて物悲しい以上の、
見ていて『つらい』ものだったりします。

私の、『単純にスカルをかっこいいもの』として扱いたくない気持ちを
読み取っていただけたことにものすごく感謝です!!

by 藤岡秀夫 | 07 12, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム