続、落書き。

本日も落書きです。





死んだ牛・・です。

楽しそうに野原を歩いています。


なんで、こんな落書きを描いたのでしょうか?自分でも分かりません。

只々思いつくままです。



*今までろくに感謝もせずお肉を食べ過ぎた自責の念でしょうか。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2013/07/09 19:43 ] illustration | TB(0) | CM(2)

もの哀しいような
天国で愉しんでるような
切ないような・・
うまく詞にだせません・・。
すみません・・・・。
[ 2013/07/12 20:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アキラさん、ありがとうございます。

> もの哀しいような
> 天国で愉しんでるような
> 切ないような・・
> うまく詞にだせません・・。
> すみません・・・・。

そうなんです。
東洋人の精神世界として、人であろうが牛であろうが『スカル』の本来の印象は
そんな明るいものではなくて物悲しい以上の、
見ていて『つらい』ものだったりします。

私の、『単純にスカルをかっこいいもの』として扱いたくない気持ちを
読み取っていただけたことにものすごく感謝です!!
[ 2013/07/12 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/449-cbf2d0d1