暑い!

07 29, 2013 | SUZUKA

6

行ってきました、8耐。

6時半に到着してすぐ、7時からPITウォーク、練習走行、またPITウォーク。

そして、11:30のスタート。

あっという間でしたが、


とにかく暑い!
『暑くなければ8耐でない!』というけれども、
流石に二人子連れで6時半から炎天下の中、
歩きづめに歩いて、レース自体は4時間観るのがやっとでした。

hatitai4.jpg
hatitai5.jpg
hatitai31.jpg


hatitai6.jpg
キャンペーンおじさん。

もちろんキャンペーン○ールな方々もそれなりに写真におさめてしまいましたが、ここへのアップは仕事柄自粛しております。

PITを歩いていて、高校生のときも親にもらったPENTAXの一眼でキャンペーン○ールな方々をたくさんおさめたことを思い出しました。
その中にデビュー前の原久美子さんが写っていたりして・・なつかしい。。



hatitai32.jpg


hatitai3.jpg
レイニーのヘルメットを被るシュワンツ。


hatitai8.jpg
優勝した巧君。




自分のお粗末な機材では、スピードの落ちるコーナーで撮るのがやっとですので、
ヘアピンでもう何枚か。(もちろんバイク&ライダーのみ拡大してます。)

hatitai20.jpg


hatitai13.jpg
一体どうなっているのでしょう?
後ろのかた、路面に寝そべっているように見えますが・・


hatitai15.jpg


hatitai12.jpg


hatitai11.jpg


hatitai10.jpg


hatitai9.jpg



hatitai19.jpg
西ストレートの立ち上がり。
写真では分かり辛いですがスプーンカーブの終わりからものすごく下っています。


1・2コーナー、S字、ダンロップ。
シケイン、ヘアピン、スプーンと朝から写真500枚撮りながら9時間歩き回って、アクエリアスやらかき氷やらいくつ購入したでしょう。
限界です。
仕方が無いので最後に温泉入って休息し、

『今度くる時は必ずゴールを見届けるぞ!』
と、息子達と誓いつつ、
後ろ指をひかれながらも帰宅の途につきました。


やっぱり、
コロコロにでっかいクラーボックス二つぐらい乗っけて連れて行き、
テントかタープ張って実況ラジオ聞いて、そこから動かず昼寝でもしながら観戦するのがベストですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 家作りは永遠に かえる »

6 Comments

8耐おつかれさまででした!
撮影も力が入りますね!
それなりのドラマがあったんですね~

暑そうだけど、雨に降られなくて良かったですネ!!
ターフ張って麦酒呑みながら観戦したいです!

by こてつぱん | 07 29, 2013 - URLedit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。
最後のゴール間際にどうやら雨が降ったそうで、
タイヤ交換せず、スリックのまま頑張った高橋巧君の優勝だったようです!

間違いなくタープに麦酒が最高です!

by 藤岡秀夫 | 07 30, 2013 - URL [ edit ]

「レイニーのヘルメットを被るシュワンツ。」
の話は号泣きですよね。
分かる人は分かる・・・

by kabugoma | 07 31, 2013 - URLedit ]

kabugomaさん、ありがとうございます。

あの頃のシュワンツにとってレイニーは目の上のたんこぶでした。
シュワンツを応援していた全員にとってそうだったのではないでしょうか。
でも、レイニーの事故は皆が全く求めていないものでした。。

その後のシュワンツはTVで観ていても明らかに分かるぐらい迫力が無くなってしまいました。
その頃、自分もGPを観ることから心が離れて行きました。。
(ドゥーハンに簡単に負けてしまうシュワンツを見たくなかったような・・そんな思い出があるような無いような)


*シュワンツが<SHOEI>のヘルメットを被ることを許した<Arai>も粋ですね。


by 藤岡秀夫 | 07 31, 2013 - URL [ edit ]

シュワンツの走りを観れて羨ましいです。
やっぱりあのレイニー対シュワンツは
ケニー対フレディを彷彿させる闘いで
今でもヨウツベ見たりしています。

 ただあの残念な結末だけは勘弁してもらいたかった・・
当時泣きそうになったの思いだしましたよ。


巧君が勝ってくれてほっとしています、これで彼は8耐2勝目ですからね!。

しかし、鈴鹿はいつも暑いですからこてつぱんさんの言うとおり、
基地作ってくつろいで、実況放送聴きながら観戦するのが一番ですね。
来年は行きたいなぁー

by アキラ | 08 01, 2013 - URL [ edit ]

アキラさん、ありがとうございます。

> シュワンツの走りを観れて羨ましいです。
> やっぱりあのレイニー対シュワンツは
> ケニー対フレディを彷彿させる闘いで
> 今でもヨウツベ見たりしています。
>
>  ただあの残念な結末だけは勘弁してもらいたかった・・
> 当時泣きそうになったの思いだしましたよ。

レイニーの事故はほんまに残念でした。自分のGPもほぼあのときに終わってしまいました。
ちょうどその頃、大学生になって日本画の勉強に没頭していきました。
*恥ずかしながらノリックが亡くなってしまったというとても大きな出来事でさえ
 昨年まで知りませんでした・・・

> 巧君が勝ってくれてほっとしています、これで彼は8耐2勝目ですからね!。
巧君は2勝目なんですね!すごい!!これからしっかり応援させていただきます!

> しかし、鈴鹿はいつも暑いですからこてつぱんさんの言うとおり、
> 基地作ってくつろいで、実況放送聴きながら観戦するのが一番ですね。
> 来年は行きたいなぁー
久しぶりの8耐楽しかったです。
でもほんまに暑いこと!!
いろんなところで観戦したい!という欲求を満たすには、
一年一カ所で何年もかかります!

by 藤岡秀夫 | 08 01, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム