EPOちゃんのバッテリー

09 22, 2013 | 愛車

2
先輩からのアドバイス。
「バッテリーは変えてね・・」


ということで、
EPOちゃんの完全に死んでいるバッテリーを交換することにしました。



中国製で送料込み¥2100。(ちなみに送料¥800)

安いと思ったら、電解液とバッテリー本体が別々でやって来た!
(素人でごめんなさい。)


とにかく電解液を注入して放置。

もちろんはじめての作業です。
*硫酸は火傷するから注意です。。よね(それくらいは・・)





chugokubatuteri2.jpg
いつまで持つのか分かりませんが、
交換したての今は取りあえず新品ですので
おそらくアイドリングやら何やらそれなりに復活してくれることでしょう。



すでにひと月以上休みがなく、
この次の休みも全くいつなのか分かりません。
なんとか試し走りぐらいしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 増えた。 台風の影響? »

2 Comments

私が高校の頃って、密閉式がが出始めた頃ですから、当時は電解液を注入するの当たり前でしたよ。。。CBR400Fはこれと同じ様なのでしたし。。。

by castle | 09 23, 2013 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
車のバッテリーは自分で交換しているのですが、なぜかバイクははじめてなんです。
学生の頃お金無くて、ず〜っとバイクはバッテリーなくても別に支障はないと思い込もうして今に至る・・
そんなところでしょうか。
あの頃毎日、VーMAXを押しがけしてました。。(一度飛びそうになりました)

by 藤岡秀夫 | 09 23, 2013 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム