アトリエの棚と扉

万年建築中のアトリエ。

廊下との境い目を作ろうと
扉をつけることにしました。


そこでホームセンタームサシにて
ビニールに包まれた蝶番を大きさだけ見て購入。



袋を開けてみると、あら、穴が無い。。

どおりで安いと思ったら、溶接用だったのですね。


でも、木工用のものよりごっつくて素材もカッコいいので
タケノコで穴を開けて使いましょう。
chouban1.jpg
お腹の太い蛾みたい。。

偶然のミスが産んだ中々に良い出会いです。
素晴らしい。




tana10.jpg
棚で、


tana11.jpg
扉です。

作って取り付けてみるまで仕上がりがどうなるか
いつも行き当たりばったりでドキドキです。
今回は上手くまとまったので、何年かはこのまま取り付けられていることでしょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2013/10/08 05:00 ] other 木工 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/472-0465d490