サービカー

06 17, 2010 | Flat

0
サービカーです。
1932年から1974年まで生産された人気の高いモデルで、いわゆるトライクの先駆けと言うのでしょうか?
商業用の三輪バイクです。
(1958年からはスプリンガーフォークではなく、グライドフォークに変更されました)

Harley-Davidsonはそのときその時代で、本当に様々なバイクを生産しています。

サビーカー
Servicar 1810×920mm

今回の作品は、墨のいきおいを潰さず、金箔のよごれも意識的につくって、“日本画臭さ”を全面に押し出そうと描いた作品になります。

その結果、”どこかで見たことある感”がものすごい出たなあ、と思っていたのですが、

違いました。

モチーフであるサービカーが、日本画で良く描かれている“牛車”の雰囲気がするんです!

思わず、今回初めて落款を押したようなサインを入れてみました。

ぴったりです。
落款?
※よし、落款をつくろう!

この絵、八坂神社に飾ってあっても違和感ないのでは!
と、本気で思っています。

« やっと描けたDEMON ワールドカップ! »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム