ビー玉

ビー玉は私が子供の頃もそこに転がっていました。


ビー玉で、よく友人と当てあいなどして遊んだことを覚えています。

そして今も、私の横には何も変わらないビー玉が転がっています。

ビー玉1
ビー玉  157×226mm


もちろん、当時使っていたものではありませんが、そこに転がっているビー玉は、間違いなく同じものです。


レトロな物に雰囲気の良さを感じることは多々ありますが、ほとんどのものが、今はそのデザインや形を変えています。

しかしビー玉は、今店頭に並んでいるものを見ても、“僕が持っていたものっ!”と自分の年齢までも錯覚してしまうほど、あまりに変わっていません。

『この一つのビー玉が30年の間、どこをどう転がってきたのか想像することは、よほど楽しい時間だと感じます』



[ 2010/06/29 18:55 ] other works | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/53-b9c7e137