嵯峨野散策

04 24, 2014 | 散策

0
daikakuji424.jpg
昨日の大覚寺、大沢池。


『滝の音は絶えて久しくなりぬれど なこそ流れてなお聞こえけれ』

この写真のすぐ後ろに百人一首に詠まれた「名古曽滝跡」がありますが、
写真を撮ってもいつもいい写真になりません。雅が過ぎます。

なので滝跡側から見た大沢池です。
忙しくしているうちに桜はあっという間に終わっています。


その後まわった嵐山で、
ドアを開けて客待ち中にうとうとくつろぐタクシーのお父さんは、
「桜が終われば・・、観光客もほんまに桜と同じ」と嘆いていました。





daikakuji4242.jpg

観光客は一段落しましたが
大覚寺周辺の蓮花畑には幼稚園児がたぁ〜くさん集まってきてましたよ。



〜○〜
おまけ


嫁のコンデジに負けじと自分のイチガンで鯛ちゃんフォト。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 渡月橋スケッチ。 嫁専用 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム