久しぶりに下道

08 07, 2014 | Album

6
『子供を一人実家に預ける』

近年、ストレス軽減のための我が家の夏の恒例行事です。

仕事の合間をぬって行ってきました。


その帰り、
新名神が出来て以来ほとんど通る事がなくなってしまった鈴鹿峠、1号線を久しぶりに通って帰ってきました。

*新名神は便利ですけど標高が高すぎです。めっちゃ怖い!!
強い横風の日にハイエースが1車線分ぐらい振られたことがあります。




三重県側から鈴鹿峠の入り口です。

20年前の正月、
V-MAXで雪の残る鈴鹿峠を越えようとこの沓掛交差点に差し掛かると
道路脇に明らかに雪で滑って事故ったCBが放置されていました。

自分は元々とっても小心者ですが
そのときはさらに心臓がノミのように小さくなったのを
ここを通るといつも思い出します。


suzukatouge2.jpg

suzukatougesaru.jpg


suzukatouge4.jpg


suzukatouge3.jpg


suzukatouge5.jpg

道幅が広くなっている場所があったり、
新しい道が出来ていたり、
超低空飛行の車が売っていたり
目新しいことはちょこちょこありましたが

やっぱりなじみ深い、TOTOの看板や近江富士。


・・それだけです・・。


他にネタはないのか!
リアルに充実していない夏休み。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« 台風が去りました。 小籠包 »

6 Comments

恐いと思った記憶って忘れないもんですよね。。。でも雪道でそういうのを見て、更なる注意力UPと言うことで(^^ゞ

by castle | 08 08, 2014 - URLedit ]

castleさん、ありがとうございます。
そのときは結構雪が残っていておそるおそる峠を抜けました。
コケた時の事ばかり考えながら。。ほんまにビビりです。

by 藤岡秀夫 | 08 09, 2014 - URL [ edit ]

僕は自然の猿に出会っただけで充実感MAXしそうです。

しかし事故現場に遭遇はいつ見ても辛いですね。
明日は我が身と思いながら明日には忘れている自分も嫌になります。

by 桃内 | 08 10, 2014 - URLedit ]

桃内さん、コメントありがとうございます。
あのときは予想よりもかなり雪が残っていたのでオマタの辺りがス〜っとしたのを覚えています。
事故はほんまに気を付けねばなりません。

このお猿さんたちは鈴鹿峠を滋賀側に抜けたところで野菜か何かを食べていましたが、
自分の住んでいる京都は山に囲まれているので
普段でも思わぬところでお猿さんやシカと出会う事があります。
先日も朝早く野生のシカの家族が道路を渡って行くのを見ました。


by 藤岡秀夫 | 08 10, 2014 - URL [ edit ]

よくある話でが・・
新潟のあるトンネルを走る時はバックミラーを見てはいけない場所があります。
なんでも婆さんが四つん這いで追っかけてくるとか?

お子さんは時刻表を持たせて旅に出しましょう!
大人になるよ~^^

by こてつぱん | 08 10, 2014 - URLedit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。
> よくある話でが・・
> 新潟のあるトンネルを走る時はバックミラーを見てはいけない場所があります。
> なんでも婆さんが四つん這いで追っかけてくるとか?
お婆さんが四つん這いで・・。一度見てみたいと思っ・・てはイケナイのでしょうね。。

> お子さんは時刻表を持たせて旅に出しましょう!
> 大人になるよ~^^
自分はそうしたいのですが、
いかんせん近頃何かと善からぬヤカラがいるようで、
うちの中の反対勢力が根強く。。

by 藤岡秀夫 | 08 10, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム