落書きバヤリ

08 28, 2014 | illustration

0
この二日、
次男が綺麗な色の黄金虫を連続で連れて帰ってきました。


sentikogane.jpg
センチコガネと言うそうですが、

次男いわく、
『持ち上げ持ち太君』という名だそうです。

こそばいこと言って持ち上げてくれるわけではなく、
筆箱に入れておいたらフタを持ち上げて逃げそうになったから・・だそうです。




〜○〜
いつも骨の顔ばかり描いておりますので、

rakugaki500_2014082819481177d.jpg

たまには普通に肉の着いた顔を落書き。


そして、

rakugaki2500.jpg
落書きに落書き。

家族から「怖い」「気持ち悪い」をいただきました。



hiena550.jpg
これもほんまの落書き。
ハイエナは描いてみると分かりますが
往々にして「可愛く」なってしまうのでこれは結構美味く掛けたと自負。


こちらは

ロングフォークの落書きを少し加工。


いつも手を動かしていろいろ描いておりますが、
使える物はごくわずかです。



〜&〜
図工の天才を夢見る娘っこの作った、

pal.jpg
パラシュートお父さん。。

何事もなく、すーっと落ちてきます。
*鼻と口が離れ過ぎです。あと、顔のまわりのギザギザは何でしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« やってしまった。 いただきもの! »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム