仕事?

先日の日曜日のことですが、

今まで15年間同じクラブの顧問をして来た私に
特別のご褒美をいただいたような出来事がありました。

『私が教えるチームの試合』と、中学1年生になった『息子のチームの試合』が同じ会場で行わたのです。

自分は教師として試合会場に行き、
保護者として試合を観戦する機会に恵まれたのです!


しかも息子の試合を教え子たちがオフィシャル、同僚の先生が審判。
同僚の先生には「ミスジャッジあったら、保護者席から文句言うぞ!」なんて冗談をかわしつつ。



juniketei1005.jpg
中1の息子。(娘撮影)

普段、中学バスケの話題、写真はブログに載せることはありませんが
今回は保護者としてのアップです!


この日、自分のチームは快勝。

そして息子のチームはこれぞバスケの醍醐味!
ワンゴール差(2点差)!
で・・

惜敗。


最後、息子が残り4.6秒でボールを持ちました。
相手の2年生二人に囲まれます。
サイドに追い込まれますが中にパスが出せず、45度に返そうとしても味方がおらず、
そのままシュートも打てずタイムアップ。。


6年生とき、サッカーの最後の試合で負けて周りの全員が涙を流す中、一人泣いていなかったヤツでも
このときばかりは流石に悔し涙を流しておりました。




教師として15年間、毎週のように子供たちの試合の引率をしてきましたが、
父親として見る中学バスケがこれほど面白いということをはじめて実感させていただき、
とても大切な時間を過ごすことが出来ました。

息子共々良い経験をさせていただいて、先生方に感謝。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング
[ 2014/10/08 05:45 ] other Basktball | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/578-0bf6a395