経歴&赤いナックル&白いくちなし (2010.7.14)

清水圭さんがblogで『経歴』のことについて書いていらっしゃったのを見て、
作家にとって経歴はとても重要なものでもありますし、
改めて自分の経歴について考えてみました。


しかし、私には作家としての経歴など無いにひとしい・・・。
とほほ。


芸大を卒業してすぐ、”食う”ためになんとか入れてもらった教師という職に、はまってしまった(はめられた分けではありません)ことが主な原因で、京都のギャラリーsowakaさんにお世話になった以外、ほとんど経歴として書けるようなことはしていません。


でも、本当に身近で私のことを知る人は、私のこの10年の経歴を知ってくれています。
自ら選んだ10年で、出会ってきた人ひとりひとりと、いかに接してきたかが問われるところではないでしょうか。


そして、私が選んだ10年の経験は本当に身近な同僚でないと語ることはできませんので、経歴にはなりえません。

更にいえば、それらの経験が経歴として書けないのは『全ての経験が継続中』だから、といった側面もあります。

しかし、どれも私にとっては『経歴として書けない素晴らしい経験』ばかりでした。


あらためて考えてみると、人生、あれをした、これをしたとはっきり割り切れるような経歴よりも、現在継続中の経験と、そんな威張って言えるほどでもないけど自分にとってめちゃめちゃ大事な経験がほとんどで、経歴なんてなくても構わないと、やっぱり思ってしまいます。

経歴というものは、“人格を大事に考えて人物紹介するもの”ではなく、“人を商品として扱うためのもの”です。

私にとっては、作家を紹介するための経歴なんて、ちょっと意地悪なものでしかありません。

きっと、「ごちゃごちゃいっぱい書くより、この方がページが美しいから」とおっしゃっている圭さんも、同じような想いを持たれているのでは?
と、勝手に思ったりするのは考え過ぎでしょうか。

ナックル&山梔子1
赤いナックルと白いくちなし 910×580mm(こんな渋めな感じはいかがでしょう)

ナックル&山梔子

ということで私の経歴

生まれる。
京都で日本画を学ぶ。
教師になる。
ギャラリーsowakaで何度か展覧会をさせてもらう。
結婚して子を三人授かる。
バイクを描き始める。
所さんに作品を褒めてもらう。

と、こんなところでしょうか。


FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
[ 2010/07/14 14:53 ] Harley-Davidson Knuckle | TB(0) | CM(4)

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
[ 2010/10/12 19:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> とても魅力的な記事でした。
> また遊びにきます。
> ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
[ 2010/10/12 20:20 ] [ 編集 ]

初めまして。

漢方スタイリスト監修・薬膳ダイニングバー魔法の粉のKです。ご訪問有難うございます。素敵な絵ですね~美しい!私の母も画家でした。その当時は珍しい女流画家です。もう無くなってしまいましたが。お弟子さんも沢山いましたので私も一緒に習っていました。絵は良いですよね~これからも素敵な絵を沢山書いて下さい。癒されました(^^)
[ 2011/02/13 00:57 ] [ 編集 ]

Re: 初めまして。

魔法の粉 オーナーKさん
コメント有り難うございます。
これからもどうぞよろしくお願いします!

> 漢方スタイリスト監修・薬膳ダイニングバー魔法の粉のKです。ご訪問有難うございます。素敵な絵ですね~美しい!私の母も画家でした。その当時は珍しい女流画家です。もう無くなってしまいましたが。お弟子さんも沢山いましたので私も一緒に習っていました。絵は良いですよね~これからも素敵な絵を沢山書いて下さい。癒されました(^^)
[ 2011/02/13 07:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bikenoe.blog29.fc2.com/tb.php/58-1651d6d9