いつもの落書き

10 14, 2014 | illustration

2
自分のバイクのキャブレターは
『S&SのスーパーE』です。



そのイメージスケッチ。

ショベルに乗ってからキャブレターに支配されているような。。
その存在感を肌で感じるようになったそのままのイメージです。


*今度これを日本画にしましょう。





〜おまけ〜

letsgo.jpg



over100characters.jpg
可愛いのも描けることを証明!

(できてない?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ村人気ランキング

« ついに! 補修。 »

2 Comments

少々魑魅魍魎的なキャブですね!
S&Sの場合と・・SUの場合の違いも見てみたいネ(笑)
マフラーからアフターファイヤーの炎は??

おまけの絵たちも・・
こわかわいい感じです。

どちらの絵も夢に出てきそうです・・(笑)
(体調の悪い場合だけど)

by こてつぱん | 10 15, 2014 - URLedit ]

こてつぱんさん、ありがとうございます。
今、『魑魅魍魎』を調べてみたら魑魅と魍魎は別ものだったんですね。。
不勉強でした。

そうです!
SUも試してみたい!!(夢のまた夢です)
アフターファイヤーも描くべきでした。

by 藤岡秀夫 | 10 16, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
Profile

藤岡秀夫

Author:藤岡秀夫
1999年に京都市立芸大・大学院・日本画を修了。
美術教師兼、オートバイを描く日本画家。
Vintage Harley-Davidson、Classic-Motorcycleなど描きます。

所さんの世田谷ベース

Daytona

VIBES

CLUB HARLEY

展示企画常時募集、
作品ご希望の方お問い合わせください。
(貸画廊の案内はご遠慮願います)

Category
My Works
rakugaki11のコピー150
Link
T-SHIRTS
Comments
Archive
You can see my works here
o049103781281943018734.jpg vives-web_banner.jpg
Counter
検索フォーム